近所の気ままなゆるブログ

アラサーの男が趣味全開でお送りするブログ。

近所の気ままなゆるブログ

無料の新しいZOZOSUIT(ゾゾスーツ)が届いた!ゾゾタウンでの使い方や特徴まとめ!

【4/28追記あり】

従来のゾゾスーツからだいぶ様相が変わりました。

旧型・新型を一緒に紹介していますが、今後届くゾゾスーツは新型のみです。ご了承ください。

 

 【5/8に購入しましたが・・・短いので交換してもらいました】

www.kinjyo8835.com

 

ZOZOの新作シャツキタ――(゚∀゚)――!!けど・・・長袖?!

http://zozo.jp/pb/men-oxfordshirt.html

 

 

どうも。発売とほぼ同時に食いついた近所です(´・ω・`)

 

ZOZOSUITとはアパレル業界が激震した、着ると体のサイズを測ってくれる新商品。

 

これまでにない新しい趣向のアパレル商品で、面白そうなので注文してみました。

 

 

 

新しいZOZOSUIT(ゾゾスーツ)とは

スーツと言っても仕事で着るような礼服のスーツではなくボディスーツです。

 

普段着で中に着るわけではなく360度スマホで撮影しスキャン、それをZOZOTOWNアプリに保管することでより一層自分の体や好みに合う商品を探せると言うもの。

 

そのため、カテゴリもアパレルとは思えない「採寸ボディースーツ」と言う近未来感漂うカテゴリになってます。

 

旧型との違い

旧型のゾゾスーツは15,000カ所ものセンサーで細かく計測する仕組みでした。

ニュージーランドのソフトセンサー会社と共同開発し、伸縮センサーとスマホを通信で連動させれば瞬時に計測できると言う仕組みでした。

 

 

ちなみにセンサーは電池式なので無くなれば交換するという負担もありました。 

 

なぜ仕様が変わったのか

旧型と新型は並行で開発していて表向きはより簡単に、薄くなり洗濯も出来るのでユーザビリティアップという事ですが、早い話が開発失敗です。

  

  • 近所も味わいましたが伸縮センサーがウマく働かない
  • 量産が出来ず供給まで至らない

 

などの問題が次々生じたためマーカー式と言う事になりました

 

現にスタートトゥデイは先ほど挙げた子会社との締結も中止して約40億円の損失を計上しています。

 

スタートトゥデイ、“ZOZOSUIT”生産失敗で約40億円の損失を計上│WWD JAPAN

 

とは言え、久々にワクワクする開発で攻めた上での失敗なのでユーザーとしては楽しませて貰えたかな?と思います。

 

 

ゾゾスーツの使い方を詳しく解説!


まず大前提としてゾゾスーツは最初に身長や体重を入力するため、貸し借りはほぼ不可能ですのでご注意ください。

 

またゾゾスーツによる寸法測定にはゾゾアプリが必要です
パソコンやクロームなどでは不可ですので、必ずアプリをダウンロードしてください。

 

アプリを起動するとバナーもしくは下のメニューに測定の項目があるので、タップすると測定の説明が出てきます。

 

 

※画像は旧バナーですが、場所は変わりません。

 

 

計測は360度を撮影となっています。

着方や注意点はアプリ内で出てきますのでしっかり見ておきましょう。

 

 

肝心の撮影はもちろん自分のスマホで行います。スーツの中に紙の簡易的なスタンドも入ってます。

 

撮影時は音声で案内してもらえます。

かなり分かりやすい案内なので迷う事はありませんでした。

 

正面を12時の方向として時計回りに全部で12枚撮影していく流れです。

 

 

旧型との違い

 

  1. スーツを伸縮すると電源が入る
  2. アンダーウエア(下着姿)になって
  3. かかとから合わせて
  4. 両腕・肩としっかり合わせる
  5. センサーにスマホを近づけてデータのやり取りをする

 


と言う流れでしたが、結局最後の5番目がウマく行かないという事象がありました。

 

 

結局何度やっても「不具合がある」と出るのでサポートに問い合わせたところ、予想の斜め上を行くメールが返ってきました。

 

=====以下メール本文======

ZOZOTOWNカスタマーサポートセンターです。
いつもご利用いただき、誠にありがとうございます。

その後、ZOZOSUITはいかがでしょうか。
今般、大変多くのご予約をいただいておりましたため、生産体制や技術面の課題を解決するべく改良を重ねて参りました。
そして、このたび技術改革と研究開発により大幅な仕様改良に成功いたしました。

改良されたZOZOSUITの具体的な内容につきましては
4月27日16:00に予定しておりますZOZOTOWNサイト上での当社正式発表直後に改めてメールにてご案内をいたします。

つきましては、すでにZOZOSUITをお持ちのお客様にも改良された新しいZOZOSUITを是非ご体感いただきたく
4月27日の発表後すぐに無料にて配送を行う予定ですので、改めてのご案内を楽しみにお待ちいただければ幸いに存じます。

何卒、よろしくお願い申し上げます。

==============

 

こういうメールがあり新型が4/28に届きました。

 

 

ゾゾスーツを着て採寸と注文してみました!

 

 

撮影で採寸するという関係上どうしても仕方ないとは思いますが

 

・・・すっげぇキモイデザインになったな

 

 

これを着て360度撮影すると採寸データがアプリ内で見れます。

 

近所さんの採寸データはこちら

 

 

アパレル風に表記すると

H:174 W:58 B:90.5 W:73.2 H87.4

 

 

画像の通りこれ以外に肩幅や腕周り、太さなんかも表記されています。

 

 

ただしこれはあくまでも服用の採寸データです。

正式な採寸データとは異なるところもありますのでご注意ください。

 

 

例えば股下の採寸データはボトム用で付け根からくるぶしまでの長さです。地面からの長さではありません。

 

 

174cmで股下64て・・・俺どんだけ足短いねん・・・

 

 

とショックを受けてメジャーで測ったので気が付きました(´・ω・`)

 

 

 

【追記】計測数値自体おかしかったらしく届いたデニムが悲劇的な短さなので交換しました。

www.kinjyo8835.com

 

 

 

そしてさらに細かいデータも出してこれます。

※見れるデータの一部分です

 

 

ちなみに旧型

https://www.instagram.com/p/Bh1EwWGgur1/

 

着てみた感想

 

着心地としては旧型の方がかなり締め付けがありました。

新型はそこまで強い圧迫感はありません。

 

そのため新型の方が着るときはかなり着やすい作りでした。

 

 

でも正直デザインは旧型の方が好き・・・


なお、採寸データが入っていると検索時に寸法で検索出来たり、オリジナルブランドZOZOも購入可能になります。

 

 

実際にZOZOオリジナルデニムとTシャツを注文!

注文しようとすると採寸データを基に寸法が表示され、若干の微調整は可能です。

 

 

ただ調整幅は2~3cm単位と結構ガッツリ。

個人的にZOZOがキレイと言うくるぶし丈はあまり好きじゃないので、デニムは裾を+2cmにして、他はおすすめされたとおりに注文しています。

 

Tシャツが1,200円、デニムが3,800円、そこに送料200円で総額5,200円のお買い物。

 

 

6月以降はシャツやチノなども販売開始予定との事なのでこれが良ければリピートも考えます!

 

 

商品は届き次第また記事にします!

記事にしました!

www.kinjyo8835.com

 

 

ゾゾスーツはアパレル業界激震!ゾゾタウンの狙いとは


世間でもゾゾスーツは話題になってましたが、アパレル業界では正に激震でした。

その理由は大きく2つあります。

 

アパレル業界垂涎のデータ

この細部を測定した数十万人のサイズ情報ってアパレル業界は喉から手が出る程欲しい情報だから。

 

数十万人のデータがあれば日本人の平均をおおよそでも取れます。

 

より日本人にフィットする商品が開発できる可能性があるからです。

 


これまでも「日本人の体形に~」と言う触れ込みはありましたがここまで細かなデータではありませんでした。

 


既に独自ブランドでのオーダーメイドTシャツやデニム販売もスタートしていますし、ビッグデータになることは間違いありません

 

ZOZOTOWNのコスト削減・売上促進につながる


このデータは「アパレル通販のZOZOTOW」だからこそ、コスト削減や売上につながるデータでもあります。

 


ZOZOTOWNはありとあらゆるブランドの商品を取り揃えていますが、ブランドによってサイズ感は様々。

 

Aと言うブランドのMサイズは肩幅46だけど、Bと言うブランドのMサイズは肩幅50みたいなことはザラ。

 

そして購入者も自分のちゃんとしたサイズは実は知らない人が大多数。

 


これを読んでくださってるあなた・・・肩幅・胸囲・着丈・裄丈をcm単位で把握していますか?

 

完璧にcm単位で把握済みって人を見つける方が難しいのではないでしょうか?

 

 

これぐらいの寸法のを買ってるから、これならこのサイズでいいかな?

 

とアバウトな考えで購入しています。

 

 


しかしいざ着てみたら

 

あれ?思ったより小さいぞ!?

 

 

なんてこともあり返品や交換依頼をする方も多かったでしょう。

 

しっかりと数字に出ることによりジャストなのか、ルーズに着れるかと言う判別も出来るようになります。

 

 

特にゾゾタウンでは色々なブランドが割拠してますから、今回のサイズ測定によりサイズが合わないと言う返品・交換は減ると思われます。

 

 

寸法による購入の躊躇を軽減し売上促進

  

このサイズ行けるかどうか微妙だな・・・

 


と悩んでやっぱり辞めた!って経験ありませんか?

 

 

これもcm単位で計測することにより、漠然としたイメージではなくデータで比べられるため無くなります。

 

開発費がどのレベルか分かりませんが、リリース時は無料だったので、それでも損どころかお釣りがくるレベルだという事でしょう。

 

 

ゾゾスーツが届かない!いつ届くのか?

このゾゾスーツは注文殺到により大幅に遅れていました。

発売日の11月20日の12時03分に注文して届いたのが4月だから半年近い遅れです。

 

 

注文の早い方から順に発送すると言うアナウンスもありましたので、今後届き始める方も出てくるのでは?と思います。

 ※今後届くゾゾスーツは新型の方です。

 

ゾゾスーツは多くの人にいきわたって採寸してデータを取って、初めて活用できるアイテムなので、ZOZOとしても早く届けたいところでしょう。

 

 


実はZOZOで買い物することがあんまりないのですが、全然知らなかった体のデータを知れて面白いと思いますし、せっかくなのでオリジナルブランドZOZOのTシャツやボトムでも注文してみようかと思っています!

 

注文しました!Tシャツ&デニム!ですが・・・デニムが短かいので交換依頼! www.kinjyo8835.com

 

 

単なる通販サイトでは終わらず新しい試みを次々仕掛けてくるZOZOTOWNは今後どのような展開を見せるのか・・・期待しましょう!

 

 

 

www.kinjyo8835.com

 

 

www.kinjyo8835.com

 

 

www.kinjyo8835.com