トリビアの泉

迷惑な不動産投資電話を撃退!「不招請勧誘で通報」を覚えておこう

どうも。せっかくなのでブログのネタにする生粋のブロガー近所です(´・ω・`)

不動産関連の営業電話が非常に鬱陶しい上に、法令違反を堂々としてくるので通報して差し上げました。

あまりブログにはマイナスな事書かないようにしてるんですが、今回は愚痴+注意喚起になります。

迷惑電話に対する対策を書いておきますのでご参照ください。

迷惑電話撃退ワードは不招請勧誘

法律の知識とか小難しいことは必要ありません。

「不招請勧誘(ふしょうせいかんゆう)で通報しますよ」と言うのが効果的です。

 

不招請勧誘について解説

知識なくてもいいといいましたが、知ってて損はありません。

どういう禁止行為なのかを分かりやすく解説させていただきます!

 

wikipediaにも載っている不招請勧誘を禁止する法律

  • 金融商品取引法 第三十八条
  • 宅地建物取引業法施行規則 第16条の12第1号のハ
  • 特定商取引法 第17条

 

中身知らなくても文言だけでも言えると「コイツ・・・出来る!」と思われて撃退しやすいかもですね。

不招請勧誘 – Wikipedia

不招請勧誘を分かりやすく解説

wikipediaではずらずらと書かれており内容がつかみにくいのでわかりやすくサラッと説明します。

 

ほぼ全ての商品・取引・契約において、相手からの勧誘に対し拒否の意思表示をしているにも拘らず、勧誘を続けることが法律違反となっています。

 

不招請勧誘とは、顧客の同意・要請・依頼を受けていない状況で行われる勧誘全般の事です。

 

電話・訪問販売・キャッチセールスなど、こちらがお店に行ったわけでなく、販売する側から売り込んできた場合が該当します。

 

なのでショッピングセンター行って接客がしつこい!違法だ!!とは言えません。

※ショッピングセンターは買い物をしに行くところなので「買い物をする意志がある」と判断されます。

 

また、電話であっても勧誘する事自体は違法ではありません。

今回のように「お断りします」としっかり意思表示をしているのに「いやいや!そう言わずに!」と無理矢理勧誘を続けるとアウト。

 

「考えてみますわー」とかの拒否の仕方だと甘いのでしっかり「興味ない」「いらない」と言わなければダメです。

 

特に訪問販売などで買ってくれるまで帰りません!とかは不招請勧誘以外にも、不退去罪なども絡むので即警察に通報しましょう。

宅地建物取引業者からの悪質な勧誘電話等にご注意ください。 | 建設産業 | 国土交通省 関東地方整備局

スポンサーリンク

注意すべき電話番号(随時更新)

その後も次々違う会社から掛かってきます。

名前と電話番号が漏れてるのでコチラではどうしようも無い。

掛かってきた電話番号は随時載せていきます。注意してください。

※もちろん迷惑電話としてバッチリネット登録済み。

めんどくさい方は下の番号全部着信拒否でもいいかもしれません

03-4546-1997

045-777-7544

070-3847-1648

050-3851-1859

中には「不招請勧誘」「宅建法違反」と言ってもピンと来てないところもあり、断っても続けるのは宅建法で禁止されているのご存知ですか?と説明してやっと理解するレベルのところもあるのがヤバイ。

 

※基本的に不動産投資は電話で新規のやり取りをするべき案件ではありません。

日商エステムから来た迷惑電話の内容

最初はこれらのことを知らなかったので、ついつい断るタイミングを見計らって話を聞いてしまいました。

 

この手の電話の内容を簡潔に言うと「ローン組んでマンション建てて住宅収入どうですか!」「節税になりますよ!」って内容。

 

いやー。興味ないっすねぇ

なんてやり過ごそうとしたら勝手に話始めまして

  • 今一軒家だと地域のイベントなどが面倒とマンションが人気!
  • 今後空き家が増えるからマンションが有利(意味不明)
  • 今のうちから副収入あると良いですよ!

などなど。

 

大人しく話聞いたうえで切れば脈なしって事でもう掛かってこないかな・・・。

なんて考えて大人しくしてたのが運の尽き。

とりあえず「絶対損はしない」「まずは資料を!」などの押せ押せムード。

 

ローン組む余裕がないとか、不動産は興味ないとか色々躱そうとするも不発。

そんな良い物なら貴方がすればいいんじゃないですか?

いやーよく言われますが、自社の商品を社員がするわけに行かないんですよー!

はぇ~~~マニュアルだろうけど感心する。

 

興味ないのでもういいです。と何度か言って半ば無理矢理に終了。

面倒な電話だったわ・・・

とちょっとゲンナリ。

 

そもそも今賃貸に住んでるんだから、そんな金あったら自分が住むわ。

スポンサーリンク

重要なのはしっかり断る事!

日商エステムから15日に再度ラブコールがありました

しかも全て電話番号が違うという徹底ぶり。

検索すると全て迷惑電話としてネット登録されてます。

関西人だと道頓堀に看板あったりするのでなんか聞いたことあるわ~って人もいると思いますが、やってることは完全にヤバい会社です。

ネット検索すると口コミを始め悪評がわんさと出てきます。

 

この2回目の電話が非常に鬱陶しく、「断っても切らない」「馴れ馴れしい」と癪に障ったので通報を決意しました。

ちなみに1回目でも断っているのでこの時点で不招請勧誘が成立しています。(この時はそんなワード知らなかったんですが)

迷惑電話は消費者センターに通報できる

多くの人は通報できるとは思ってないかもしれませんが、実は通報してうまく行けば行政指導などにつながる可能性があります。

 

一応ちゃんと不動産を販売する(はず)なので、詐欺ではないため警察に行っても無意味です。

 

じゃあどこに通報するかと言えば、通報先の大きい窓口は消費者生活センター管轄省庁です。

 

消費者生活センターはこういった迷惑電話を始め通販など様々なトラブルの通報先です。

今回の不動産のように管轄がはっきりしている場合は該当の省庁へ直でも構わないみたいです。

 

不動産の場合管轄は国交省になります

 

通報の方法は報告ページや電話

大きく3段階に分けてみました。

  1. 消費者生活センターのメール箱(原則返信無し)
  2. 生活センターの窓口(電話)
  3. 各管轄省庁

 

上から言いやすい所ですね。

 

  1. こんなことあったよ!って報告レベルのメール箱(内容によっては返信、問い合わせあり)
  2. なんとかして!と言う相談レベルの窓口
  3. ええ加減にせぇやゴラァ(゚Д゚#)レベルの各省庁

 

消費者センターに報告する方法

とりあえず今回は初犯と言うことで消費者生活センターに報告のメールを入れておきました。

 

消費者トラブルメール箱に書き込むにあたってのご注意(消費者トラブルメール箱)_国民生活センター

 こんな画面になります

氏名や住所、電話番号などをしっかり記入しないと送信できなくなってます。

また、匿名などだと追跡調査はしないとの事なので、ちゃんと記入などして報告しましょう。

 

こういった通報が多いようであれば調査を本格的に行うようです。

注意喚起も大事ですがこういった行動を起こすことで迷惑業者の対策にもなりますね。

もし次かかって来たら窓口通報しようとおもいます。ネックなのは営業時間が9時から16時半とお役所な事。

 

土日仕事のリーマンには中々キツイ営業時間ですわ・・・。

このメール窓口はただの報告場所なので、もっと大きいトラブル事は必ず電話相談などしましょう。

 

追記

名前も番号も知られているという個人情報漏えいですが、どっから漏れたのかさっぱりわからないので訴えようもないのが現状です。

 

名簿屋と言う個人情報を売買している業者もありますし、完全に情報漏えいを防ぐのは無理として割り切りましょう・・・。

 

迷惑電話の次は詐欺メールが来た!Eメール以外のSMSでも通報できますよ!

mixiアカウントの不正ログイン被害!スパム投稿の対処や通報先まとめ!

通販詐欺サイトに注文・登録してしまった経験談!対処法や怪しいサイトの見極め方まとめ!

国内旅行をお得に予約できるサイト

汎用性の高いポイントとクーポンが魅力の楽天トラベル

お得にホテル・旅館を選ぶならポイントを考えて楽天トラベルが安い!

 

オリジナルプランもOK。特別な旅行を楽しむにはRelax

特別な大人旅にプロ厳選の旅館・ホテルの予約が出来るRelux!

 

新幹線・飛行機・レンタカーを一気に予約できるるるぶトラベル

ホテル・旅館予約の選び方!新幹線を使う場合はるるぶトラベル!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA