近所の気ままなゆるブログ

アラサーの男が趣味全開でお送りするブログ。

近所の気ままなゆるブログ

【10/31で送料自由終了】ZOZOTOWNの送料自由に県民性が出過ぎている件について

どうも。ZOZOTOWNは見てるだけの近所です(´・ω・`)


10月にスタートした通販業界初の試み送料自由。

まだ開始から1ヵ月弱ですが、都道府県別の送料データが出ていました。

 


あまりに県民性が出ていて面白かったので記事にします。

 

【10.31 追記】

ZOZOTOWNより11/1 正午より送料自由が終了し新送料が始まるとの発表がありました。

 

この記事でも取り上げている送料自由のデータを基に決定され、

新送料は購入金額に関わらず一律200円との事です。

 

ゾゾタウンが「送料自由」を終了、11月から一律200円に | Fashionsnap.com

毎回毎回急すぎんねんここ・・・・

 

 

 

 

 

ZOZOTOWNの送料自由とは


文字通り送料は買う側が決めていいですよ~ってもの。

 

0円~3,000円の間で自由に決められます。

 

例え300円のアクセサリーを買っても送料無料で受け取れますし、10万円のジャケット買っても1,000円の送料を払う事も出来ます。

 

〇千円以上で送料無料!とかが当たり前だった通販業界では前代未聞の試み。

 

※送料自由化についてはこちら

http://zozo.jp/soryo/

 

特に何も操作しなければ400円がデフォルトで設定されているので、そこを弄らなければ送料は400円になります。

 

元々4,999円以下は399円の送料がかかっていたので5,000円以上買ってる人は気を付けないといけませんね。

 

 

って言っても堂々と送料について書いてあるし、分かりやすいとこに送料弄る欄あるから、これを見逃してた!ってのはさすがに自己責任・・・。

 

 

ところで・・・3,000円とかするお金持ちおるん?

 

 

速報値では0円の設定は全体の43%だった

10/24に公開された利用状況だと送料無料にしたのは43%。
送料の平均は96円だったとの事。

 

 

導入日は38%が送料無料にしていたと情報がありましたが、導入日だったので気づかずそのまま購入手続きをした人も中にはいるかもしれませんね。

 

 

元々5,000円以上で送料無料で、その時の平均が出てないので変動がどの程度か分かりませんが、どう考えても1個100円で配送できるわけないので、送料だけで見れば赤字ですね。

 

 

逆に言うと半分以上の人が無料でもいいと言われてる送料を支払ってるってのも面白いですね。

 

 

手入力も出来るので3,240円分買って送料60円で総額3,300円とか、端数に送料加えてピッタリの金額にしてるとかって人もいそう。

 

 

あと日本人の気質なのか、今までお金払ってたサービスを無料でもいいですよと言われると、逆に支払わないと悪いんじゃないか?と思ってしまうのもありそう。

 

 

関西人やっぱりセコイ説


こんな言い方すると燃えそうですが、ZOZOのデータではっきり出ちゃったので仕方ない。

 


送料平均が高いのは福島県で111.73円。
以下岩手の111.08円、青森の110.79円と続きます。

 

東北地方(※)は宮城県の30位:96.39円を除き、5県で100円を超えてトップ10にランクインしています。

 

96円も平均の値なので東北地方は全て平均以上の送料を支払っています。

 

 

逆に関西地方(※)はトップが40位:92.69円の和歌山。

 

 

既にこの時点で平均以下と言う貫禄を見せつける

 


その後41位:92.33円の愛媛と42位:92.15円の埼玉を挟み、43位京都府:90.48円から以下47位:86.05円の奈良まで全て関西地方です。

 

(※)地方の分類はwikipedia基準です。
東北地方→青森・岩手・秋田・福島・宮城・山形
関西地方→大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山

 

なんていうか・・・さすがやね

 


かく言う元関西人の自分も

 

 

もし買うなら送料無料にするわ!

 

 

って思ってました

 

 
一覧表はこちら

出典:ITmediaビジネスオンライン

 

 

通常より高い送料だったらどうなるの?


本来500円掛かる送料を0円にしていたら、それはZOZOが負担しているとして、逆に1,000円とかにしたら余った500円はどうなるの?

 

って疑問ですが、コレについては前沢社長がTwitterで公言しています。

 

 

 

余分に頂いた分は有難く頂戴しますと言う事らしい。

 

いくら高い送料を設定しても配送業者の方には全く関係がないという事ですね・・・。

 

このことがサイトには全く書かれてなく、「お客様のご都合やお気持ちでご自由に設定ください」「配送業者様ご協力のもと、最高の配送サービスを提供します」と書いてるので、

 

 

あ、高くしたら配送業者の人にチップ的な?

 

 

と、配送業者の人に感謝を込めて送料高めにしてもその思いが届かない現実ですね・・・。

 


言うても、梱包やピッキングで人件費等のコストが掛かってますし、平均96円だったら大赤なのは間違いないので補填と言うのは分かります。

 

 

しかし、なんかちょっといい話風に書いてある為、勘違いしている人も多そうなので、一応上のTwitterの内容をそのまま告知した方が良いんじゃないか?とは思う。

 


あと勝手な想像ですが送料自由以前のデータが一切開示されてないあたり、元々の平均送料より上がっててZOZOの負担が軽くなってるから

 

 

過去のデータは見せられないよ!

 

 

状態になってるんじゃないか?と勘ぐってしまいますね。

 

 

 

ちなみに昔「送料無料で商品が届くと思ってんじゃねーよ(意訳)」的なTwitterをして大炎上した社長と同一人物です。

 

 

 

やり方や是非はともかくとして、色々面白い仕掛けをして来るZOZOTOWN。


次はどんな事をしてくるのでしょうか・・・。

※近々プライベートブランドを出すらしいです。

 

www.kinjyo8835.com

www.kinjyo8835.com