近所の気ままなゆるブログ

アラサーの男が趣味全開でお送りするブログ。

近所の気ままなゆるブログ

【写真たっぷり】お好み村と紅葉の縮景園!広島観光は広電乗り放題で!

※画像多めなので重いかも・・・?

 

どうも。紅葉リベンジャー近所です(´・ω・`)

山がダメなら都会に出ればいいじゃない

 


ってことで、前回行って見事に散っていた紅葉のリベンジで広島市の縮景園に行ってきました。

 

縮景園では夜にライトアップもしているので、山とはまた違う紅葉を楽しめます。

 

日の明るいうちにお好み村やショッピングモールぶらぶらを楽しんでからの縮景園となります。

 

 

 

 

広島市内の観光には広電の乗り放題がベスト!


広島に限らず観光について回るのが移動方法。

 

広島と言えば路面電車が有名で来たからにはやはり乗りたいのが旅行と言うもの。

 

観光の一環で乗るなら安いんですが、移動手段としてはちょっと高い。


基本的に全区間一律180円(電子マネーなら170円)で、別線に乗るとさらに別料金がかかります。

 

 

また、路面電車と言う特性なのか駅間がめちゃくちゃ近い

 

1駅間の距離平均は0.28㎞
※本線(中心部の場合)

 

 

駅と駅の間が短い事で有名な新大阪~東淀川駅が0.7㎞ですからその短さは一目瞭然。

 

 

まぁ、見えてますからね隣の駅

 

 

長い距離移動するなら路面電車は必須ですが、数駅程度なら迷うところ。

 

 

料金支払いもバスと同じ後払い方式で金額が一律なので切符ではなく現金払いとなります。

毎回毎回180円を用意しないといけないため恐ろしい手間です。

 

 

しかし、そんな悩みを吹き飛ばしてくれるのが「1日乗車券(600円)」

 

 

これを買えば広電の全区間を1日フリーパスで乗り放題。さらに一部店舗で使えるお得なチケットもついてきます。

 

 

1回180円の運賃なので4回乗れば元が取れます。

 

 

そして1回買ってしまえば2駅の距離でも電車乗ろう!っていう移動の疲れも少し抑えられるので、多くのスポットを移動するには必須と言ってもいいアイテム。

 

 

・・・スクラッチ?

 


そう。現金払いか電子マネーしかないので良くあるプリカ式の乗り放題ではなく、乗務員さんに提示するタイプ。

 

 

手書きだと不正が出来なくもないのでこのスクラッチ式になったんでしょう。
(1を7に変えるとか7を8に変えるとか・・・・)

 

 

2か所以上削ると使えなくなるので日付間違いなどは注意しましょう。

 

購入場所がちょっと特殊

というのも路面電車でバス方式なので改札や窓口が基本的にありません。

 

そのためフリーパスを買うためには近隣のホテルや観光施設で購入する必要があります。

 

↓ 購入可能施設一覧 ↓

フリーパス販売窓口|乗車券・定期券|広島電鉄

 

 

今回使用したのは広電のみの乗り放題ですが、

  1. 宮島航路とのセット(840円)
  2. 市内のバスとのセット(700円)
  3. 呉市内のバス乗り放題(400円)

などもあります。

 

↓ 1日乗車券一覧 ↓

お得な乗車券|乗車券・定期券|広島電鉄

 

今回のルートは
紙屋町西→八丁堀→(徒歩)→本町→広島駅→八丁堀→縮景園前→八丁堀→紙屋町西

 

と6回も乗り降りを繰り返したので1日乗車券を使わない手はありません。

 

それでは今回訪れたところをご紹介していきます。

 

 

八丁堀・お好み村~イオンモール広島府中

今回のメインは縮景園なのでその他はさらっと行きます。

 

お好み村とは

広島市中心部にある雑居ビルで、観光客はもちろん地元民でも足しげく通うお好み焼き屋さんが終結したフードパーク。

 

 

かなり狭いビル内で2~4階で各8店舗が入居。
1店舗の収容人数は10人前後でお座敷などはありません。

 

 

全て別の店舗なので味はもちろん、価格などもそれぞれに差があるので何度か通える楽しみもあります。

 

 

あ、もちろん全て広島風のお好み焼きなのでキャベツどっさり生地はペラペラのあのタイプ。

 

 

関西風に比べ軽いので昼も夜もココで!ってのも十分可能。

 

https://www.instagram.com/p/Bb8gEXsjrUT/

 

その後のアレコレ

縮景園のライトアップまで、平和記念公園とか行くつもりだったんですが、パルコのFrancfrancで何やら可愛らしい雑貨を購入。

 


コレがきっかけでフライングタイガーも見たい!と広島府中にも行きました。

 

が、ここのフライングタイガーがかなり狭かった・・・・。

 

 


ちなみにイオンモール広島府中には広島駅からシャトルバスが100円で出ています。

 

駐車場から出庫に1時間とか掛かるイオンモールなので公共交通機関での来店がおすすめ。

 


そんなこんなしてる間に5時を回って縮景園のライトアップタイム。

 

縮景園(しゅっけいえん)とは

広島城の麓にある日本庭園で、名前の由来は各地の名勝の景色を聚め縮めたとも、中国の西湖の景色を縮めたとも言われています。

 

その名前の由来通り大きさはそこまで広大ではないですが、美しい景色が点在しています。

 

 

縮景園もまた帝釈峡と同じく名勝指定されている日本庭園ですが、おそらく全国的な知名度は低いかな・・・?

 

 

実際自分も知りませんでした

 

 

場所が駅からは近いんですが、電車だと超大回りする上、本線と白鳥線と別線なので180円+130円と料金が嵩むのでアクセスと言う意味では最悪かも知れません。

 

 

(迷わなければ)歩いたほうが早いかも知れない

 

 


ココに行く場合は広島駅を起点にした場合最初か最後にするのがベストでしょう。

 

 

元は江戸時代に浅野長晟が別宅として作らせたのが起源。その後浅野氏の子孫により広島県に寄贈されています。

 


初期の頃とはデザインが異なるらしく、現在の縮景園は「清水七郎右衛門」と言う京都の庭師が1800年頃に作り上げた形となっています。

 

 


現代では街の中にあるため、古風な日本庭園の中からビルがそびえ立ってる姿も拝めるちょっと不思議な空間。

 

 

またこの縮景園も例にもれず原爆の被害を受けており、1970年代に再建されており、慰霊碑も敷地内に立っています。

 

 


と、いう事で次は縮景園の美しさを存分にご覧ください

 

縮景園の紅葉と庭園の写真館

燃えるような紅葉と都会の中にある静けさ、大人のスポットですね。

 

 

 ↓ 個人的なベストショット ↓

 

 

 

 

いくら待ってもおじさんがどいてくれんかった・・・・

 

 

 

 

 

 

 

街はすっかりクリスマスムード・・・

 


以上!広島市内観光でした!


あ、宮島には行ってませんのでスタバは見れてません。
※市内からはちょっと遠い・・・

 

www.kinjyo8835.com

www.kinjyo8835.com

www.kinjyo8835.com