読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近所の気ままなゆるブログ

アラサーの男が趣味全開でお送りするブログ。基本毎日更新を目標。

今年もサラリーマン川柳が面白い

日常 日常-小ネタ

どうも。サラリーマンもまもなく8年目の近所です(´・ω・`)


高校生及び大学生の諸君。
これだけは言わせてもらおう。


ホンマあっちゅうまやで(´・ω・`)

 

特に今年入社予定の大学生の諸君に言いたい。

卒業~入社までの間が人生で一番色々出来る時間やで。
この期間に思いっきり謳歌しときや…(´・ω・`)

 

 

サラリーマン川柳とは


1987年に第一生命が始めた日々の思いを川柳でユーモアたっぷりに表現した作品を募るイベント。


お?同い年なんやね(´・ω・`)
スポーツ世界では谷間の世代と言われてて涙。

 

※野球
86年→ダルビッシュ(レンジャーズ)、井納(DeNA)、田澤(マーリンズ)
88年→田中(ヤンキース)、坂本(巨人)、前田(ドジャーズ)

 

※サッカー
86年→本田(ミラン)、長友(インテル)、岡崎(レスター)
88年→内田(シャルケ)、吉田(サウサンプトン)、香川(ドルトムント)

 

ちなみに俳句には季語がいりますが川柳は不要。


サラリーマン川柳とついてますが、主婦や学生などサラリーマンに限らず募集しています。

 

そのセンス下さい(´・ω・`)


毎年「あなたが神か」と言いたくなるセンスに溢れた川柳があり、割と楽しみにしています。


こういう少ない文字数で惹き付ける能力があれば
もっと面白いブログかけるんやろなぁ…(´・ω・`)


文章を作る技術は構築されてますが笑いのセンスはザルです。


自虐は置いといてこのサラ川は歴代の川柳も見れて
それがその時の世相を反映していて面白い。


何個か紹介しますと

 

第4回(1991年)の1位作品


ボディコンを 無理して着たら ボンレスハム


92年と言うとバブルも終わった頃。


バブルは終わったから無理にでもそういう気分に浸るのとかけt…って


( ゚Д゚)What?

 

ボディコン女性がジュリ扇(羽付き扇子)を振り回して踊る光景は、今日もなおジュリアナ東京の映像が「バブルを象徴する光景」として紹介されることが多いが、実際はバブル経済崩壊後の出来事である。 wikipedia-ジュリアナ東京

 


なん…だと…


つ、つまりこの川柳は大ブームになったから着ようと思ったけど…って川柳やったんか。

 

第22回(2008年)の1位作品


しゅうち心 なくした妻は ポーニョポニョ


ちょうどこの年にがデビューし
映画【崖の上のポニョ】が公開されたました。


その二つの時事ネタを盛り込みながらの破壊力
もうセンスしか感じないわ。


ちなみにポニョのロケ地は広島県福山市鞆の浦


どれほどまでにポニョを堪能できるんかな!とワクワクして行ったら、割と全力でスルーしてて( ゚Д゚)ポカーン


なんかお店の軒先に申し訳程度にポニョが飾ってある程度で、地域としては全くと言っていいレベルでアピールしてませんでした。

 


今年の句に投票できます

これはイイ!(*´∀`)bと思ったら是非投票しましょう。

100選だけあってセンスに溢れた傑作ぞろい。

 

その中でも個人的にツボだったのは


アモーレも 今や我が家の 新ゴジラ


世相が入りつつも哀愁が漂ってて好き。

 


新ゴジラつながりで

シン・ゴジラ 俺の会社も 踏んでくれ


書いた気持ち…分かるわー(´・ω・`)

 

 

お…( ゚Д゚)ヒラメイタ!

それではわたしもここで一句


サラ川柳 共感できれば もうおっさん


お粗末様でした。

 

ノミネートの句や投票はこちらから

event.dai-ichi-life.co.jp