近所の気ままなゆるブログ

アラサーの男が趣味全開でお送りするブログ。基本毎日更新を目標。

懐かしのラムネ菓子5選+おまけ

どうも。最近スーパーの駄菓子コーナーが楽しい近所です(´・ω・`)


いやー。童心に帰りますねあの駄菓子コーナー
自分の知ってる値段よりなんか高くなってる気もします。

子どもたちが多くてちょっと恥ずかしいんでサッと見るだけだったりしますけども。


今も昔もラムネが大好きでついつい買ってしまうんですが、案外侮れないお値段なんですよね。


そんなわけで…最近ツボってるちょっと懐かしのラムネ菓子を紹介。30歳周辺の方はノスタルジーを感じるはず。

1:オリオン ミニラムネ各種

ミニコーラとかミニビタCでおなじみのあのちいちゃなボトルラムネ。1個30円とかだったかな…。遠足の価格制限の時の強い味方。


あのボトルの中にこれまたちっちゃなラムネがいっぱい入ってるんですよね。

昔も今もあのプルトップを開けて一気食いするのが夢(´・ω・`)

大人になった今それは出来なくもないんですが、いざ目の前にするとちびちび食べたい方が勝つ。


他にもシガレットのラムネ梅ミンツ等も作ってる会社で、ここの製品は絶対何かしら見たことはあると思います。

本社は大阪の淀川区で十三の近くで住宅街にあります。関西人以外の方は初見でこの地名読めたら相当変人


十三と書いて「じゅうそう」と読む。読めるかいなこんなの( ゚Д゚)

関西では割と有名な地名で特に阪急電車はここから3方向に枝分かれするので結構重要な場所


じゅうそう」だから重曹を使うラムネが主製品の会社なんですね。分かります。(んなわけあるか)
※十三の近くなだけで住所は十三ではありません。


大人買いしたいあなたにはこちらのバラエティパック(50個入り)

2:明治 ハイレモン

子どもの頃の羨望のラムネ菓子と言えばコレ。

1箱100円ぐらいしてて子供の頃は中々買えたもんじゃなかったイメージ。

個包装されている大き目でちょっと固めのタブレットは高級(?)の証。


コレの他にもヨーグレットコーラパンチがあr…

誰だお前!?( ゚Д゚)

ググったらコーラパンチは2015年に新発売された物だそうな。


この時代にも駄菓子の新商品が発売されてることにちょっと驚き。

パッケージは昭和を感じさせるテイストを守っているためか、ずーっとラインナップにあったんじゃないかと思える装い。


コレのバラエティサイズは無いようですが大人買いサイズはありました(´・ω・`)

 

3:カクダイ製菓 グッピーラムネ


みんな大好きグッピーラムネ。日本のラムネと言えばコレでしょう。

メルヘンチックなうさぎとリスがトレードマークのアレ。

1袋で30円ぐらいだったような記憶(´・ω・`)

口に入れた瞬間溶ける柔らかさと柔らかなあの味はまさに定番。


そしてこの会社の何がすごいってこれしかやってない事。

他に何か違うものを作らずグッピーラムネ一筋。
(コラボ商品は作られてます)


サイズや容量を色々変えて店舗や需要に合わせて販売路線を拡大しています。カクダイ製菓だけに

モウエエワ(;  ̄  ̄)ノシ(´ω`)<ナンツッテ


そんな訳でこちらは大人買いサイズありました。1㎏て(´・ω・`)

 

【スポンサードリンク】

 

4:カバヤ食品 ジューC

ハイレモンと同じタブレットタイプのラムネ菓子。タブレットの中の粒粒感がなんとも言えないアクセント。

ちょっと頑張れば買える50円ぐらいだった記憶(´・ω・`)

ネーミングはやっぱり果汁のジューシーから来たのかと思いきやまさかのビタミンCから( ゚Д゚)


元は粉末のジュースを固めてタブレットにして、そこにビタミンCを入れたからだそうです。


キャップがジョイント出来た思ひ出。集める前に大概どっか行ってたけど。

 

バラエティはないけど大人買いはありますね。 

5:森永 ラムネ


ラムネ瓶をそのまま小さくしたようなフォルムに丸っこいラムネがぎっしり。取り出しにくさはご愛嬌(´・ω・`)

実際はご愛嬌と言うレベルじゃないんですけどね。すぐ詰まって取り出しにくいのなんのって。
振ったら振ったでフィー( ゚∀゚ )バー!!するし。

 

味はノーマルブドウブルーハワイの3種r…
誰だお前!?( ゚Д゚)


ブルーハワイは2008年発売された物…らしいです。
買って食べてみましたが、ぶっちゃけブルーハワイ感0でした。ノーマルと何が違うん?

 

さぁ、大人買いだ

ちなみに森永のラムネはブドウ糖が主成分なので吞みの後の小腹を満たすのはラーメンとかに比べると良いそうです

埼玉医科大学総合医療センター 高度救命救急センター|埼玉医科大学高度救命救急センターの日常

※もちろん飲みすぎ、食べすぎはだめですよ。

おまけ マスヤ おにぎりせんべい


関西人のソウル菓子のおにぎりせんべい。
東日本の方は今頭の上にが浮かんでるに違いない。

 

醤油煎餅をお菓子にした感じです。煎餅より甘じょっぱさがある感じ。

2枚入りの子どもサイズからファミリーパックまであります。

 

そして実は最近なのかわかりませんが「銀シャリ味」なるものが出てました。

これがまたザクザクの塩のアクセントに少し強めの塩加減でめちゃ自分好み。

売ってたら確実に買うほどのお気に入り。

ん?ちょっと待てよ…?

おにぎり(米) せんべい(米) 銀シャリ味(米)

米の三重奏やー(´∀`)

 

さてさて…懐かしのお菓子を集めてみました、結構ロングセラーの商品なので世代を超えて共感していただけたかな?と思います。

 

懐かし系記事はこんなの書いてます