近所の気ままなゆるブログ

アラサーの男が趣味全開でお送りするブログ。

近所の気ままなゆるブログ

パンくずリストの作り方!はてなブログでSEO対策をしよう!

どうも。久々にブログをがっつり弄ってる近所です(´・ω・`)

 

これまでプチ改編はやってきましたが久々にガチ改編

 

何をするかと言うとパンくずリストの見直しです。

そのやり方などなどをまとめていきたいと思います。

 

 

 

 

パンくずリストとは

なにやらおいしそう(?)な名前ですが地味で重要な物です。

 

童話『ヘンゼルとグレーテル』で、主人公が森で迷子にならないように通り道にパンくずを置いていった、というエピソードに由来する。

wikipedia-パンくずリスト

 

このブログ(サイト)のこのページはこういう物を書いてますよーと言う説明。

 

 

無くてもいいんですがあった方が良いヤツ。


探しやすいし見やすいしってことで、本屋さんをイメージして頂くと分かりやすいかな?

 


ワンピースの漫画を探す時って


漫画コーナー>少年誌コーナー>少年ジャンプ>ワンピース


って探しますよね。

 

最悪少年誌がどこにあるか分かれば探せなくもないけど、細かく階層分けしてくれてる方が探しやすい。

 

 

コレと同じことをブログでもやろう!ってやつです。

 

パンくずリストの仕組みは
親カテゴリー>子カテゴリー>(孫カテゴリー)

 

孫までやると中々に細分化されてしまいがちなのでここまでやらなくてもいいと言えばイイ。

 

と言うかここまでやると自分の首を絞めることにもなり兼ねませんので程々に。

 

はてなブログでパンくずリストの作り方

はてなブログでは「カテゴリー」となってる所から作ります。


カテゴリーの新規作成をする際に
【親カテゴリ-子カテゴリー】で関連付けるだけ。


旅行-関西地方


ってな感じ。

 

作るだけなら面倒なことは一切なし。

 

作るだけなら・・・・・ね

 

パンくずリストを作る際のポイント

パンくずリストのメリット

サイトに来た方が見やすいのはもちろんの事google先生にも分かりやすくなるので評価が上がります。

 

先ほどの本屋さんのイメージで「漫画」だけの括りで少女漫画とかもごっちゃに管理してるよりはちゃんと「少年誌」とかって書いてる方が探しやすいですよね。

 

漫画>ワンピース

だと、漫画のワンピースと言う情報しかないですが

 

漫画>少年ジャンプ>ワンピース

だと、少年ジャンプに載ってるワンピースと言う情報になります。

 

ただしコンテンツあってのパンくずリストなのでこれをしたからと言ってgoogle先生の評価急上昇!!!なんてことはありません。

 

また内容に関係ないパンくずリストを付けると逆効果にもなり兼ねません。

 


旅行-関西地方ってパンくずリストの記事に「東京スカイツリーの感想!」なんて記事を登録などしないように・・・・。

 

パンくずリストの単語はシンプルにする

複雑に書くより「旅行」「ファッション」とかすごーく広い言葉で大カテゴリを決めて子カテゴリで枝分かれ。

 

その子カテゴリもシンプルな方が良い。

 

  • 旅行-関西地方
  • 旅行-中国地方
  • 旅行-四国地方


こんな感じで。


そこからさらに枝分かれして

  • 関西地方-京都
  • 関西地方-大阪


とか行っても分かりやすいですね。

 

ちなみにgoogle先生曰く

なんぼ付けてもろても構わんよ。まぁ、私が見るのは一番上についてるやつしか参考にせんけどね。

 

という事なので

 

旅行-中国地方
旅行-お店紹介

 

とした場合google先生は「旅行-中国地方」と言う情報でしか認識しません。

 

内容によってどっちを先頭に付けるべきかを考えて登録しましょう。


また同じカテゴリを付けまくると同じURLが近くにあり過ぎやろ・・・。評価下げたろ!ってなり兼ねませんので程々に。

 


はてなブログでは選択した順番にカテゴリが付きます。
入れ替える際は一度消してから選択しなおしましょう。

 

 

パンくずリスト作成の前編:付けるカテゴリを考える

さて、早速やってみましょうかね。
ひとまずこのブログの旧カテゴリ分けをご覧ください。


ざく切りキャベツよりザックザクなカテゴリ分け。

 

パンくずリスト毎の階層を取捨選択をする

まずどういう階層を作るかを考えましょう。


このブログで言えば、ブログ運営の中にはアドセンスもあればデザインもあるし、アフィリエイトもあるしブログ論もあるし。

 

アドセンスの内容には興味あるけどおめーのブログ論なんて興味ねーわ!

 

って人が居たらこのパンくずリストだと非常に探しづらいのは言うまでもありませんね。

 

という事でざっと分けましょう。

 

  • ブログ運営-収益関係-アドセンス
  • ブログ運営-収益関係-アフィリエイト
  • ブログ運営-デザイン
  • ブログ運営-ブログ論
  • ブログ運営-アクセス関係

 

は最低限作れますかね。


まずはこういった感じで自分がどんな記事を書いてるかを考えてみましょう。

 

そんじゃあ早速カテゴリを階層分けでこれを作って・・・

 

早まるな!

 

せっかくならパンくずリストを徹底管理だ!


ひとまず書き起こしてみましょう。
そうすると大カテゴリーを作って階層作って・・・ってやってる間に

 

「名前はこれが分かりやすいかな?」とか「これやっぱり要らんかな・・・」も出てきます。

 

 

 


という事で候補を全部作ってからカテゴリ順に作成していきたいのでExcelで候補一覧を作ってみました。

 

大カテゴリ 中カテゴリ 小カテゴリ
雑記 妄想  
  おもしろネタ  
  雑学  
  仕事  
お役立ち記事 経済  
  トレンド  
  イベント  
  仕事  
ブログ運営 アクセス関係  
  収益関係 アフィリエイト
    アドセンス
  デザイン関係  
  ブログ論  
旅行 関西地方 京都
    兵庫
  中国地方 広島
    岡山
  四国地方 徳島
    香川
    愛媛
  観光  
  グルメ  
  写真  
     
ファッション  
   
  デニム  
  雑貨  
     
料理(グルメ) 自炊  
  外食  
     
商品レビュー ファッション  
  家電  
  便利グッズ  
     
一人暮らし 賃貸  
  インテリア  
     

※作成途中のためこの通りではない可能性もあります。


自分の書いた記事を思い返しながら階層を作ってみました。

逆に言えばここで思いつかない階層は作るべきかどうかは要検証ですね。

もちろんぽっかりうっかり忘れてたとかなら話は別ですが。

 

パンくずリストの作成後編:つけていく作業


はっきり言ってコレが中々の狂気的作業。

 

このブログは今約270記事あります。
それすべてに新しいカテゴリーを付けていくのです。

 


( ^ω^)・・・

 

はてなブログではパンくずリスト付けはある程度楽に出来る

とは言え一個一個記事開いてー、カテゴリ付けてーってしなくても大丈夫。

 

 

まずは一旦すべてのカテゴリーを大元から削除します。 

その後記事の管理で「次の記事」を連打して全部の記事を画面上に出します。

 

 

そして付けたいカテゴリーを決めてから、そのカテゴリーにしたい記事にチェックを入れて行きます。

 

 

例えば「ブログ運営-アクセス関係」を付けたいなら、該当の過去記事全てにチェックを付けて行きます。

 

 

そしてチェックを付けたら「チェックした記事にカテゴリーを追加」で一番下にある「新規カテゴリを作成」で該当のカテゴリーを入れます。

 

 

カテゴリ付けが済んだら一度全ての記事にチェックを入れて消すを忘れずに。

これをしないとカテゴリ付けをした記事が選択されっぱなしとなってます。

 

 

例えば「ブログ論」の次に「ファッション」を付ける作業をすると「ブログ論」をつけた記事にチェックが入ってるので一緒に「ファッション」がついてしまいます。

 

 

また、パンくずリストは「大カテゴリ-中カテゴリ」ですが、大カテゴリが無いのにこの形式でパンくずリストを付けると「大カテゴリ-中カテゴリ」で一つの大カテゴリとして認識されてしまうので要注意です。

 

例えば「旅行-関西地方」って作ってるのに「旅行」が無いと「旅行-関西地方」で一つの大カテゴリ扱いになります。

 

とは言えこれは一通りカテゴリー付けが終わってから最後に一気に付けられるのでそこを忘れなければ大丈夫

 

 

 これだとブログ運営の大カテゴリーが入ってないのでつける必要があります。

 

そしてただいま絶賛作業中です。

これが終わったらグローバルメニューも弄らなければ・・・・・・・。

 

追記

途中記事書いてるのも含めかれこれ5時間ぐらいかけて作業終了。

半端なくツカレタ。

 

そしてこんな事言っておきながら全然思い通りの感じにはなってないという。

(これ・・・何のカテゴリだろ?ってのが多々ある)