近所の気ままなゆるブログ

アラサーの男が趣味全開でお送りするブログ。

近所の気ままなゆるブログ

赤ちゃんパンダの名前は香香(シャンシャン)!日本でパンダを見れるのは3施設

どうも。イルカショーで号泣した近所です(´・ω・`)


ちょっと病んでた時期にアドベンチャーワールド行って、イルカショー見てるうちに

 

あの子らは健気やなぁ・・・

 

とか考えて号泣しました。

 


さてさて、上野動物園の赤ちゃんパンダの名前が決まったとニュースになりましたね。


今回は日本のパンダについてまとめてみました。

 

 

 

 

実は日本でパンダに会えるのは超レアだった!


現状パンダを見れる動物園は

  1. 上野動物園(東京都)
  2. アドベンチャーワールド(和歌山県)
  3. 神戸市立王子動物園(兵庫県)

のわずか3施設。

 


関西在住だったのでアドベンチャーワールドは何度か行ってます。


アドベンチャーワールドが繁殖に力を入れているので、結構赤ちゃんパンダがニュースになるので身近に感じていましたが、そうではなかったんですね。

 


関西に2つもパンダがいる為、関西人だと

 

え?パンダを見れるってそんなレアやったん!?

 

と驚く人もいるレベルにレアですね。

 

パンダの繁殖は非常に大変!

パンダは数多くいる動物の中でも特に繁殖が難しい動物。
発情期が年1回で妊娠期間が最長1週間と言う短さ。


さらにパンダは誰でもいいわけではなく相手を選り好みするため、数少ない飼育パンダの中でマッチするかどうかはパンダ次第。

 

 

パンダの世界も美雄美雌が強いのか・・・

 

 

さらに野生ではないパンダは本能が眠っているので育児放棄なども起こり得ます。

子育ての仕方が分からないとか、そもそも育児する意欲がわかないとか。

 

 

母親のもとに置いとけば育てるんじゃないの?

 

 

と考えもしますが、実際に母親の下敷きになって死亡してしまった子パンダも居るので非常に気難しいところ。

 

これの解決策としてビデオで実際の子育ての様子を見せたり、臭いを付けたぬいぐるみでトレーニングしたりするそうです。

 

こんなに大変!パンダの妊活 | DK SELECTいい暮らしナビ

 

 

関西人は慣れてる?赤ちゃんパンダ誕生


もちろん産まれること自体はそこまで多い事ではないのでもしあればお祝いムード一色です。

 

アドベンチャーワールドは本場の中国を除けば世界最多の繁殖成功を誇る施設で、中国のパンダ研究施設の日本支部としても登録されています。

 

アドベンチャーワールドは動物園でありながら研究施設でもあります。

 

そのため飼育頭数も日本で一番多い5頭。

 


中国では人工授精での繁殖が中心となっているので、アドベンチャーワールドの自然交配のノウハウは実はとんでもない事だったりします。

 

 

この間も双子の赤ちゃんが生まれ、順調に成長しています。


パンダの本質で2頭産むと強い方を残し弱い方の育児を放棄する例が出ていますが、アドベンチャーワールドでは2頭をうまく入れ替えながら母親に世話をさせて育ててます。

 

 

ちなみにアドベンチャーワールドは檻やガラス越しではない生の姿を見ることができます。

 

 

パンダ用のアスレチックが組まれた自然に近い所で生活している時もあるので、運が良ければとても可愛らしい姿を見ることができます。

 

 

またアドベンチャーワールドは動物園+水族館+遊園地と言う日本でも大変珍しい施設。

アドベンチャーワールド

 

 


湯快リゾート(1泊7,800円~)を使えば宿代も安く出来るし、千畳敷など観光地も多いので是非一度行ってみることをおすすめします。

 

 

ネックは陸の孤島和歌山南部にある事・・・

 

 

新幹線は無いので特急or高速バスor飛行機(白浜空港)でどうぞ。
※最近やっと高速が繋がりました

 

パンダは存在しない!?餌代がヤバイ!?明日使えるトリビア


パンダと言う動物は・・・いない。


パンダは正式にはジャイアントパンダと言いまして、パンダは属性の名前です。


イメージ的には犬と言う属性の中にダックスとかチワワとかが居るのと同じ。

 

 

ジャイアントがいるならスモールとかミディアムとか居るの?

 

 

パンダと言う属性の中には2種類しかおらず、その一種類はもちろんジャイアントパンダ。

 


もう一種類はレッサーパンダです。

 

元々レッサーパンダを「パンダ」と呼んでいたんですが、ジャイアントパンダが発見され、さらにその風貌から人気が爆発。

 

ジャイアントパンダをパンダと呼ぶようになってしまったため、レッサーパンダと言う名前になりました。

 

ちなみにレッサーとは「小さい方の」と言う意味の英語である(lesser)になります。

 

パンダの餌代は・・・1日1万円以上


パンダと言えば笹をむしゃむしゃしてるイメージですね。
その餌代なんと1日1万円以上

 

主食の笹の取り扱いが少ないので輸送費に多くかかっているそうです。

上野動物園でいちばんえさ代かかるのはパンダで1日11000円│NEWSポストセブン

 


伊豆から近い上野でコレなのでアドベンチャーワールドはもっと掛かってるハズ。

 

パンダのしっぽは・・・白い

LINEの楽天パンダスタンプとか持ってる人は見て欲しい。

 

黒いよ?

 

そう。ぬいぐるみを始め結構しっぽが黒いのが多いですが、実際は白(クリーム色)です。

 

イラストやさんさすがやで!!!

 

あとサカイ引越センターのパンダも尾っぽは白です。

 

 

 

 

 

以上!パンダについて調べてみました!

 

www.kinjyo8835.com

www.kinjyo8835.com

www.kinjyo8835.com