読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近所の気ままなゆるブログ

アラサーの男が趣味全開でお送りするブログ。基本毎日更新を目標。

雑煮の具と大福茶

料理 日常 お役立ち記事

どうも。近所です(´・ω・`)

何度この出だしかわかりませんが、2016年ももうあと3日程ですね。

今年も1年お疲れ様でした。

 


さて、正月と言えばおせちと雑煮。京都出身なので雑煮=白味噌で糸鰹が乗ってる物と思ってましたが、転勤をしてそうじゃないと知りました。


ざっくり大きく西と東で違いまして

西側は味噌が入るのが一般的で東は澄まし汁が一般的。


近所さん東に居たことほとんどないから西側のお雑煮だけ紹介。


京都のお雑煮

 

 

京都のお雑煮は先ほど出たように白味噌。具材は丸餅、大根里芋金時ニンジン。そこに糸鰹を乗せて出来上がり。(近所家では)

割とドロッとした感じの仕上がりです。そしてワタシ、言うまでも無くこれが普通だと思ってました。が、転勤を経て全国津々浦々だと知りました。

 

香川のお雑煮


ええ、これ雑煮=白味噌の近所からすりゃ衝撃的でしたとも(´・ω・`)


働いてたスタッフさんの家にお呼ばれして、お雑煮食べる?と言われたので、「おお…やっと正月らしい気分が味わ・・・え?°°Σ(Д )オメメガ ポーン


餡子が入ってました。いや、これ…見た目は完全にぜんざいですけども…


調べたらこの「ぜんざい」も関西と関東で違うんやね…もうややこしすぎるで…

おしることぜんざいの違い!関東と関西で違うってホント? | 違いはねっと

 


(近 ゚Д゚)<・・・
こーんな顔して戸惑ってたら


(´・ω・`)どしたん?食べんの?と言われたので事情説明。


一家全員(; ゚Д゚)な、なんだってー!になりました。

 


広島のお雑煮


実際食べたことないんですが、広島らしく牡蠣で出汁を取るそうです。

お味噌は入れず澄まし汁タイプ。牡蠣選手には以前特大ホームラン(救急搬送)を打たれましたが、美味しいよね。牡蠣。


お雑煮とは関係ないですが、広島県は日本の8割のくわいを生産しているので、おせち以外にもくわいの素揚げとかおつまみで居酒屋メニューにあります。

 


徳島のお雑煮


徳島は京都の物に似ている白味噌仕立て、若水(朝一に汲んだ水)を使うらしい。

具材は餅と芋のみとシンプル。ただ、祖谷地方では餅無しの物になるとか。

こちらも食べたことは無いんですけどね。

 

他に食べたことあるはずなのは宮崎の雑煮なんですが…残念ながらもう記憶にないです(´・ω・`)

 

大福茶(なんて読むでしょうか?)

途中でくわいの話出しましたが、正直くわいをおせちで見たことない…(´・ω・`)

そして何より、大福茶が全国イベントではない事も衝撃でした。

あれおいしーのに(´・ω・`)


大福茶と書いて「おおぶくちゃ」と読む(だいふくちゃでも可)


お茶に梅干し結び昆布を入れて飲むお茶で無病息災を願って飲む物。味は想像に容易いと思いますが梅昆布茶ですが、生を使うからか最初はすごくほんのーりとしか香りません。


全国イベントでないと気付いたのはやっぱり転勤してからで、結び昆布が売ってないから。


スーパーで結び昆布欲しいーの。って言ったら煮付けてあるもの紹介されました。

ちがう。それじゃない(;゚Д゚)ノシ 

 

気になる方はネットでも買えるのでどうぞ(今更?)