近所の気ままなゆるブログ

アラサーの男が趣味全開でお送りするブログ。

ネット通販は「monoka」で現金還元!?怪しくない?使い方など調査!

どうも。節約生活近所です(´・ω・`)

 

今回はネット通販をお得に出来るサイトのご紹介。


monokaと言うサイトに登録し、経由するだけで指定の金額がキャッシュバックされます。

 

 

危なそうな雰囲気満点の文面ですが、登録の方法からなぜそんなことが出来るかなどの仕組みもご説明していこうと思います。

 

 

 

monokaを経由して現金キャッシュバック

monokaとは


monokaと言うサイトを経由して該当のサイトで通販をすれば現金の一部が戻って来ると言う物。

 

キャッシュバックの金額はそれぞれのサイトによって異なりますが、大体10%以下で設定されています。

 


めちゃくちゃ返って来る訳ではないので、やらないよりイイよね。ぐらいな感じですがそれでも嬉しいですね。

 

キャッシュバックの割合の一例は


靴下のtabio=8%


Shoplist=12%


GU=0.7%

 

さ、さすがGU・・・強気の設定やな・・・。

 

ファッションや旅行など対象は130近いサイト

カテゴリーはファッションやグルメはもちろん、旅行やショッピングモールも対象です。

 

 

例えばグルメの1ページ

 

元地元民として地元愛を見せるトリミングである。

※一番上の森半・・・宇治の老舗お茶屋さん。

 

 

 

流石に全部上げるとキリがないので各カテゴリーの代表的な物を上げます

 

 

  • 美容・・・Millefiori
  • ファッション・・・Daniel Wellington(ダニエルウェリントン)、REGAL(リーガル)
  • グルメ・・・森半、伊藤久右衛門
  • 暮らし・・・ファイテン、伊織
  • ショッピングモール・・・7net
  • 旅行・・・日本旅行

 

などなど・・・。

 

 

キャッシュバックの仕組み

戻って来るのが「ポイント還元」とかではなく「現金」でと言うのも大きいポイント。

 


例えばtabioで1万円分買えば800円のキャッシュバックとなります。

そのキャッシュバック分は登録した自分の口座に振り込まれます。

 

 

キャッシュバックは「購入金額の税抜き価格」が元となり、各ショップの条件で計算した上で「小数点以下切り捨て」です。

 

 

例としては

税抜き価格2,900円・キャッシュバック1.2%だった場合

34.8円となるので34円のキャッシュバックです。

 

 

 

キャッシュバックを受け取るには1,000円以上貯まる必要があります。

振り込みにかかる手数料は1,000円以上なら無料なので受け取りに際しての手数料はかかりませんね。

 

 

実際に登録して使ってみる


物は試しでとりあえず登録し使うシミュレーションをしてみましょう。


あ、登録は無料です。(今更)

 

会員登録手順

説明画面はPCですがスマホでも大丈夫です。配置などは異なりますが文言等は一緒です。

 


まずはmonokaに行きます。

monoka(モノカ)

 

 

すると左上に新規登録というバナーがあるのでクリック。

説明を読みたい方は先にバナーをクリックしてからでも大丈夫。

 

 

スマホの方は左の黒い部分はコチラをタップすると表示されます。

 


新規登録画面に移るとアドレス入力画面になります。

ここで入力したアドレスに登録用URLが飛んできますのでそこから本登録がスタート。

 

 

良くある会員登録のパターンですね。

登録用URLはメールで来るので【info@monoka.jp 】のドメイン受信を忘れずに。

 


本登録と言ってもココで今すぐ口座登録とかではなく「ログイン用パスワード」「電話番号入力」だけでわりとあっさり終わります。

 

 

電話番号はSNSメールを使って本人確認をするそうなので間違いや固定電話などを登録しないように注意。

SNSで送られてきた認証コードを入力したら会員登録完了です。

 

 

 

購入の仕方

ここで登録してもmonokaを経由しないとキャッシュバックは働かないので要注意。

 


買いたいところをショップ一覧から探せます。 

他にもカテゴリで探すとかトピックスからも見れます。

 とりあえずtabioさんにしましょう。

 

 

tabioの所をクリックすると概要が出てくるので、下にあるショップに行くと言うボタンをクリックで公式サイトに飛んでいきます。

 

 


この手順を踏んでから購入すれば晴れてキャッシュバックの対象になります。

他に特別な操作は不要で普通に通販サイトでお買い物するだけです。

 

 

 

下の方に対象となる条件や、対象外の条件などが記載されていますので一度目を通しておくと良いですね。

 

 

ちなみにtabioのキャッシュバックの条件は購入後30日以内の入金完了後、通販サイト側が承認すれば完了です。

 

 

この辺の条件もショップによって様々ですが、基本的に購入が完了(入金処理)しない限りはキャッシュバックは無いと考えてよいでしょう。

 

 

ショップにより承認時期が異なり、お店によっては数か月かかる可能性があると書かれてます。

 

 

あまりに遅い場合はmonokaに問い合わせしてみて下さい。
※直接ショップに問い合わせすると受け取れなくなる恐れもあるそうです。

 


monokaから公式サイトへの移動になんかちょっと時間かかってるけど手間はほぼないですね。

 

 

当たり前ですが購入後の返品・キャンセルなどすればキャッシュバックは受けられません。

 

 

monokaのキャッシュバックの受け取り方


登録して購入しても受け取りには口座登録が必須となっています。

口座登録が怖いなぁ・・・と言う人は開設も簡単なネットバンクを捨て口座に近い気分で作成して登録でも良さうですね。

 

 

ただネットバンクは引き出し手数料などがかかる可能性があるので結局キャッシュバックの意味がない!とかならないように・・・。

 

 

口座登録の方法

良くも悪くも会員登録時に口座登録しないので自分で後で行う必要があります。

 


登録はログインした状態で左のマイページをクリック。
するとこのようなページになります。 

 

 
振込口座情報の確認・変更をクリックして、振込口座を登録してください。

金融機関には疎いのですが見る限り国内だけじゃなく海外の銀行にも対応している様子。

 

 


大阪府警察信組銀行(※)のような超限定的な銀行から、クレディ・スイス銀行とか國民銀行(韓国)とかまであるものすごいラインナップ・・・。

※大阪府警察職員を対象にした信用組合

 

 

振込関連の操作

口座登録をしてから、1,000円以上のキャッシュバックが貯まれば、先ほどの上にある【振込申請】を行えば最短翌日には振り込みがされます。

 

その他ではキャッシュバック履歴の確認をしたり、振込履歴の確認をしたりも出来ます。

 

 

キャッシュバック履歴の方はちゃんと処理が完了されてるかどうかの確認が出来るので、もしいつまでたっても承認されない場合は問い合わせですね。

※必ずmonoka経由で

 

 

monokaの運営について調べた

使う側からしたらmonokaを経由しただけでキャッシュバック。

 


甘い言葉でなんか色々あるんじゃないの?と疑うのはごく当たり前なこと・・・。という事で調べました。

 

 

monokaの運営会社はネット業界では超大手

 

monokaの運営元は「ファンコミュニケーションズ」

 

 

世間一般的には

 

どこそれ?

 

な会社かも知れませんが、通販事業やブログを運営している人なら一度は耳にしたことある会社です。

 

 

A8.netやnex8を運営している通販業界では知らぬ人は居ないであろうアフィリエイト界のトヨタ自動車的存在です。

 

 

ネットに精通した広告や販促に関しては日本ではトップクラスの知名度です。

アフィリエイトなら【A8.net】

 

 

運営の仕組みはコレ

アフィリエイトと言うとなんか怪しげな風に思われますが、ネットを見てると色んな会社が広告を出していますがそれらはほぼ全てアフィリエイトです。

 

 

アフィリエイトには広告主(出す側)視点では2種類あり、出すだけでお金が発生する物と、成果(購入に至るなど)が発生して初めて発生する物

 


広告費用って世間的に金額が出ないので見当もつかないと思いますが、実はかなりお高い物です。

 

 

アフィリエイト広告への初期登録で5万前後、月額固定で5万程度、成果報酬で3割が相場。 

あくまで相場なので広告の頻度やサイズ、時期等々により変動します。

 

 

 

monokaの「よくある質問」を見たところ、「広告費の一部からユーザーにお支払いします」と書いています。

 

 

運営元のファンコミュニケーションズがmonokaに登録している会社から広告費を頂戴します。

 

 

その中からクリックされた分のキャッシュバックをmonokaがユーザーに支払っている・・・と思われます。

 

 

キャッシュバック分は宣伝費みたいなもんですね

 

広告主のメリットは・・・?

そもそもネット事業は広告出してナンボな部分もあります。(ユニクロとかレベルになれば別でしょうけど)

 

宣伝してさらにキャッシュバックもして・・・ってメリットあるの?とこれだけ見ると広告主はすっごい損してるようにも見えます。

 

しかし、ネットの宣伝ってフクザツで宣伝だけの広告を展開するより、キャッシュバックを想定してちょっと多めに広告費を投入してもその分購入金額が増えればいいと言う感じ。

 


買う側にメリットが感じられない広告だとクリックすらもハードルが高いですが、一部返って来るなら「とりあえず見てみようかいな・・・」とクリックされる可能性も高くなります。

 

ことわざにある「損して得取れ」のような感じですね。

 

 

monokaから来たかどうやって判断するのか


これを詳しく説明するとかなり内側の事になるので超絶簡略化します。

 

 

上記の方でやたら移動に時間がかかると言ってましたが、その時にどこから来たのかの判別をしてこちら側には見えにくい印のような物を施しています。

 

 

そのためこの入り口から来た人が〇〇円買ったな・・・と言うのが分かるような仕組みとなっています。

 

 

 

 monokaのまとめ

そんなわけで登録から使い方、怪しくないのか・・・などを解説しました。

 

 

さくっとおさらいすると

  • 無料で会員登録可能
  • 現状130サイト程(8/9現在)
  • 現金で還元と言う強み
  • 運営元はネット広告業界大手
  • monoka経由で購入すればキャッシュバック
  • 費用は広告主の広告費から捻出 

 

登録無料ですぐに利用可能!monokaはこちら

 

 

もし通販する機会があれば一度このサイトを確認してからお得に買い物しましょう!