近所の気ままなゆるブログ

アラサーの男が趣味全開でお送りするブログ。

近所の気ままなゆるブログ

6つの【た】に気を付けろ!失言を防ぐコツ

どうも。通勤時はワイドショー垂れ流し近所です(´・ω・`)

その時ちょうどやってたのが
例のブチギレ復興大臣の辞任。


失言や失態が最近多いのは
自民党の気のゆるみだとか色々言ってました。


その時に出てきたのが伊吹文明氏の提言
発言時は「6つの【た】」に気を付けろでした。


京都出身だと選挙のたびに見る名前なんで
記憶に刷り込まれてる名前ですね。


この提言番組では全く深堀しませんでしたが
ちょっと面白かったので取り上げます。
※今回の中身には政治的内容ほぼ0です(´・ω・`)

 

 

 

今一歩見直せ「6つの【た】」

・立場をわきまえよ

こんな弱小ブロガーがネットの片隅で
変なこと言うても炎上する世の中。


友人と話す時とネットで意思表示する時の立場は
もちろん違います。


重複はあれど月1万人程が見てると思えば
こんなブログでも中々の拡散力。


ましてや政治家の方なんてマスコミなどもいるわけで。
拡散力は近所の比ではない。(当たり前)

 

・正しいと思ってることを言う時


自分が思ってることが正しいと言うのは誰しもあるはず。
ただしそれを声に出す時は注意が必要。


自分にとって正しいと思っていても他の人には
正しいとは思われないことも多い。


1+1=2のように誰が見ても明確な物はともかく
賛否が分かれるものは慎重に。


周囲でも良かれと思って記事にした内容が
思わぬ形でバズる(炎上含め)と言うのを目にしています。

 

・多人数の前で話す時


上の内容にも近いですが
1対1なら話し合えますが多人数になると
一方的に話して終わりになり兼ねます。


その時同じ趣旨主張を持つ人しかいなければいいですが
人数が増えてくるとそれも難しい。


ブログなんて多人数なんて言葉じゃ片付かないぐらい
大人数が相手ですし。

 

・旅先で笑いを取ろうとするとしたら舌が滑る


これは政治家の方や芸能人の方向けですかね?


どうしても爪痕を残すと言うか
印象を残そうとついつい面白い事言うたんねん!
と言った物が取り上げられるのに注意せよ。


長靴を忘れたおぶさり政務官が
「あの事件で長靴業界が儲かった!」なんて言って
大批判を浴びたのは記憶に新しいかと。

 

・他人の批判


これは気を付けろと言う次元ではない気もしますが
基本的に批判して丸く収まるなんて少ない事で。


ヘタすりゃブーメランとなることもあるわけですよ。


特に今のご時世書面だけでなく映像として残ったり
ネット上に保存されてたり火種はたくさん。

 

・たとえ話は非常に危険

近所に

あんたってサルみたいな人やね~


と言った人が居たとしましょう。


言った側は「可愛らしいね」の意味で言ったとしても
近所が

おい!バカにしとるんか!

と捉えたらそれはもう殴り合いになる事でしょう。

 

まぁ・・・別にお前可愛くもないけどな

言ってる方も恥ずかしいんやで?(小声)

 

これに言及した人にブーメランが炸裂


今回の「東北で良かった」発言には
自民党内でも色々言及されてますが
今回番組内でブーメランを食らったのは
麻生太郎財務大臣


「あそこで良かった」なんて言ったらダメだよ
と言及したんですが・・・


2008年に安城市の洪水被害の際に名古屋の演説で
「安城市で良かった」と言ってるんですよね・・・。
と紹介されてました。


両方の発言に共通してるのが
被害があった中でどちらかと言えば・・・的な
意味合いが込められてるんでしょうけども

 

普通に考えて言っちゃいけない発言。
それを言うんであれば
「天災なんて起きなければイイ」になりますし。

 

余談ですがこの時にも伊吹さんは内容はほぼ同じ意味の
6つの「T」に気を付けろと提言してたそうです。
まるで成長していない・・・

 

あえて強い事を言ってみる


タイトルとズレますが
最近特にテレビ番組で良く苦情が入るからと
色々規制が掛かってると言うのは周知のとおり。


ですが昔は大体OKでしたよね?
さすがにそれは怪我するんじゃね?みたいな
体を張った物の規制はともかくとして
それもダメ?(´・ω・`)みたいなのも数多く。

 

分かりやすいものだと
クレヨンしんちゃんが色々規制されてます。


そう言えば見なくなったな!と言う定番だったもの

・ぞーさん踊り

→局部を出すから規制

・ひろしを甲斐性無し、安月給と言う

→世相に合わない。家庭内パワハラと規制

・「みさえ」「ひろし」と呼び捨てにする

→親に対する口の利き方じゃないと規制

・げんこつ、ぐりぐりこうげき

→しつけではなく暴力・虐待と規制

・ケツだけ星人

→ぞーさん踊りと同様

・しんのすけの「おねいさん」ナンパ

→教育に悪いと規制(見惚れる程度はあり)


パッと思い付いただけでもこんだけ。
こんだけガッチガチに規制しても続いてるのも凄いけど
ただのほのぼの漫画になってる・・・。


クレヨンしんちゃんならではのアイデンティティは
ほとんど残ってないような・・・。
あと教育に悪いとかで今更クレームってどうなんだと。


新番組でいきなり始まったならともかく
もう10年以上続いてるのに今更?


そんなんで教育に悪いと言ってたら
芸人の裸芸とかどうなんだ?
アキラ100%なんて相当危ないぞ・・・
(※既に事件になりましたが)

 

まぁ、これも取り方によっては反論もある内容ですが。 

 

言いたいことも言えないこんな世の中じゃ

ポイズン!

※言いたかった

 

6つの「た」に気を付けて今一歩考え直すのは確かに重要ですが
何でもかんでも封印すると当たり障りのない
全員均一な答えしか返ってこなくなりそう。


政治家や芸能人が
こういう意見もあるんだよ!的な発信をするのも
重要な役割ではないでしょうか。


だからと言って「あっちで良かった」が
許されるとは思いませんが、これもある意味
「立場をわきまえよ」ですかね?

 

もちろんこういうブログでも同じこと。

上でも書いてますがちょっとした言葉のアヤで炎上なんてありますし

言葉って難しい。伝えるって難しい。

 

www.kinjyo8835.com

www.kinjyo8835.com