近所の気ままなゆるブログ

アラサーの男が趣味全開でお送りするブログ。基本毎日更新を目標。

効果抜群!沖縄発祥の五本指靴下「カラビサソックス」

ハイサイ。沖縄には修学旅行でしか行ったことない近所です(´・ω・`)

何やら聞きなれない名前のカラビサソックス。
五本指ソックスの進化形と言うか仲間と言うか。
何と沖縄発祥の超快適ソックス。



近年ファッションアイテムとして注目度上昇中!
そんなカラビサソックスの魅力をご紹介しちゃいます。

 

 

実は高機能!五本指ソックス

皆さん五本指ソックスってどんなイメージですか?


ここ最近ファッションアイテムとして再注目を浴びてますが、実は結構昔からあるアイテム。



昔は水虫の対策として使われていたことが多くオシャレとは無縁と言っても過言ではない使われ方でした。



そんな五本指ソックスは近年通常のソックスよりも健康にも効果抜群と話題になっています。

効果1 自然な力が入りやすい

指が独立しているため指先が広がりやすく力が入れやすいのでウォーキングなどにも最適と言われます。

いきなりですが今地面か壁を力一杯グッと押してみて下さい。

 

 

 

 

 

今手のひらはどうなってますか?






手のひらを広げて押していると思います。
指先をピッタリくっつける人は居ないのではないでしょうか。


五本指ソックスはこの広げる動作が出来るので歩くときなどに変な力が入らないので疲れにくくなります。

効果2 温度調節が快適

指先まで包むので冷え症の方は血行促進。そうでない方は指同士が独立しているので汗や熱気がこもりにくいので涼やか。


におい対策にもマストで冒頭の通り水虫対策としても有名ですね。




ただし慣れないと履く際に指一本一本を通すのが面倒なのと、見慣れていないためかどうしても見てくれが微妙。

沖縄発祥の五本指ソックス「カラビサソックス」

沖縄の言葉で「カラ=空ヒサ=足」と言う意味。
まるで素足感覚で使えるという意味合いを込めたソックスです。



どこがどう進化したのかと言うと、指先がカットオフで素肌が露出しています。

・・・それ・・・退化してね?

 

何をおっしゃるうさぎさん。






靴下のサラサラ感素足の解放感を同時に味わえてとっても快適です。



しかもただ単に指先をぶっちぎればいいというわけではなく、「ほつれない」とか「破れない」ようにするために色々な試行錯誤が必要です。




サンダル履きの人は経験あると思いますが穿いてるうちになんかべたべたしてくる・・・。

汗で変色してきた・・・


そういうちょっと不快な感じを軽減できます。



女性ではペディキュアなんかを見せたりも出来るので普段隠れがちな部分のオシャレを楽しめます。




特に近年はソックオンサンダル(靴下+サンダル)と言うワードも定着してきています。


これまでやったことないって人は少し抵抗感あるかも知れませんが、一度やってみると快適快適。


ビルケンシュトックなどのモノトーン系のカラーで高級感のあるサンダル合わせがベストです。


欠点としては普通の五本指ソックス以上に見てくれがヤバい事。
使い方を間違えるとただのボロ靴下?と思われるかも。

沖縄らしさが爆発してるカラビサソックス

この五本指の指無しであるカラビサソックスは沖縄発祥。
なにより沖縄らしいマーブルっぽい独特でトロピカルなカラーリングが特徴的です。
マーブル系なので1足1足で違う色合いが見れます。


商品名も「ゴーヤもふもふ」「島ばななイエロー」など沖縄を彷彿させるワードです。


縫製などは鳴門足袋でも有名な徳島。
継ぎ目無しでほつれにくく、五本指ならではの独特な形状で穿いたときの違和感もなく穿けます。



この継ぎ目無しは非常に大事。

先ほどちょろっと触れた、ただぶっちぎるだけではダメ。


なにせ指先に穴開いてますからね。
継ぎ目があるとそこからほつれやすくなりますし強度も落ちるのでそういう細かなデザインがとっても重要。



こんな感じでシンプルながらも奥が深いアイテムとして、沖縄のアパレル企業では初の「グッドデザイン賞」も受賞しています。



丈はミドルからショートまでありサイズもユニセックスでS、Mがあります。
基本的にSがレディースサイズ(22~25)、Mがメンズサイズ(25.5~28)となっています。





普通の靴下よりちょーっとお高いですが何とも言えない解放感は一回穿くと癖になります。

実際穿いて虜になった

途中も言いましたが

  • 五本指は普通の靴下みたいにバッと穿いたりしにくい。
  • カサビラソックスは見てくれが相当なことになる
  • 指先に穴が空いている違和感

と言う履き心地とは別のベクトルも強いので苦手な人はトコトン苦手。



かく言う自分も苦手でした。
やっぱり・・・見た目が見た目だし。

神経使ってまで靴下穿きたないわ・・・




と思ってましたがプレゼントで頂いたので、せっかくだしとりあえず使ってみて世界が変わった。



まず何よりあの独特の色合いがサンダルに意外と合う。


実際穿いてみた感じがコレ

※自分の写真使おうと何回も撮り直しましたが営業妨害と訴えられそうな気がしたので断念。

 

 

持ってるのはさっきの画像の右側と同じこのマーブル柄(うるまMIX)

一足一足色が異なるので左右でも若干濃淡が違ったり。




指先が見えてるのがどーしても気になるって人は居ると思いますが「要は慣れ」です。



そして慣れるとこの解放感はハマる。

 

指と指の合間の微妙な感じの締め付け感とか心地いいぐらい。

普通の靴下ってこんな窮屈だったんか・・・と思いました。
また、別の違和感を感じそうですがスニーカーでも使えます。
と言うか使ってます。それぐらい快適。



お値段がちょっとお高く1足1,500円前後となっておりますが、今年買い足そうかと思ってます。

 

 

 

www.kinjyo8835.com

www.kinjyo8835.com