近所の気ままなゆるブログ

アラサーの男が趣味全開でお送りするブログ。

近所の気ままなゆるブログ

カエレバ導入でもしもアフィリエイトの破壊力を思い知らされた

どうも。ちょこちょこアフィリエイトを入れてる近所です(´・ω・`)

 

カエレバと言う超便利なブログパーツの紹介です。

これをするのとしないのとでは見た目からして大違いと言うブログをしてる人には必須と言ってもいいレベルのパーツ。

 

 

製作者の方ももしもアフィリエイトとの連携を勧めていますのでそれをしっかり紹介したいと思います。

 

 

 

カエレバとは… 

カエレバは楽天やAmazonなどの物販アフィリエイトを
キレイで手軽に作れるブログパーツ。

 

 

カスタマイズCSSも様々な方が公開してくださってるので

好みの様式を使う事も出来ます。

 

 商品紹介ブログパーツ カエレバ

 

カエレバの欠点…?


先に欠点と考えてる部分をお伝えします。

 

価格が出ない

カエレバのリンクを見てて思ったのは
価格が入ってないので記事の時点で値段が分からないから
コレイイで!って言ってもクリックしくい・・・?

 


大体の金額が分かるような物ならいいですが、
オブジェとか文房具とかコレおいくら?と思ってしまう物は要注意ですね。

 


リンクに価格を書き込んで無理矢理表記することも考えましたが
それはAmazonの規約に反するらしいのでアウト(´・ω・`)

 


「××円 ○月▽日時点 価格は変化する可能性があります。」
と言う表記を入れたらいいそうですが手間が・・・ね

 


Amazonの提供してる公式の物であれば価格が自動更新されます。

 

楽天ユーザーに壁 

それからリンク切れ等の対処のためにAmazonでの商品検索を推奨されています。

 


自分も楽天ユーザーなので他の方の商品気になって楽天市場で・・・をクリックしたら商品一覧のページに飛んできました(´・ω・`)

 


こっから該当の商品探すの?メンドクサイなぁ…となってしまいました。

 


キーワード検索の結果を表示するので
最初の設定がキモです。

 

 

「おーいお茶」と検索設定するよりも「おーいお茶 濃い茶 525」とした方が、楽天の方も見やすくなると思います。

 

推奨無視して楽天で探して来て商品画像も楽天にしてしまえばこれについては解決するんですけどね。


万が一商品取りやめとか閉店になると貼り直しになるのでそういう心配の少ないAmazonが推奨されています。

 

 

・Amazonにはないショップもある

これは仕方ない事ですが一例としてAmazonにはニトリがありません。

いや、あるにはあるんですが取り扱いがめちゃめちゃ少ないんです。

 

 

カエレバならではの欠点と言うわけではないですが、こうした事情からもし紹介したいものがあった場合、楽天で探すだけのボタンになるのでちょっと見た目寂しいかも・・・?

 

 

でもカエレバはやはり魅力的

こんなこと言ってますが素晴らしいブログパーツですよ。

こんなん一個一個貼ってたらすごい手間だし見にくいし。


それに楽天とAmazon両方のユーザーを取り込めるのはかなり大きいと思います。

自分は楽天ユーザーですが、その逆の方も居るはずですからね。

 


楽天はクリックからMAX30日間報酬発生が生きるので、報酬が貰える可能性が高くなっていますが基本利率が1%と低め。

 


本家アフィリエイトを利用すれば5%とか10%のお店もありますが、そのお店でその商品購入が条件なので余程ハマらないとそう言う事には…。

 


逆にAmazonは報酬発生期間が24時間と短い代わりに楽天とは比べ物にならない報酬率。

 

紹介したものでなくても売れればOKなのでウマくハマれば相当な金額が出る可能性があります。

 


例えばファッションなら8%で、この前紹介したLevi'sのダウンGジャンが売れていて1点でこんなもらえんの!?と思いました。

んで今チェックしたら定価近い金額まで戻ってんですが(´・ω・`)

※購入は9,000円程で買いました

ホンマにAmazon価格はよー分らん…。

 


ただし1件当たりの報酬額はMAX1,000円なので単価の高い物だと逆に悩ましい。

 


つまりファッションが8%設定なので12,500円以上の物が売れても報酬は1,000円です

 


逆に楽天で同じもの売れても大概1%なので125円で雲泥の差ではありますが。

 

 

もしもアフィリエイト連携が大きい


カエレバはもしもアフィリエイトと連携できるようなっていて連携していればもしもアフィリエイトのリンクが優先されます。


ID設定時に「もしも用」と「公式用」があるので、もしもアフィリエイトを使わないのもOK。

 


連携の大きい所は現金化がとっても簡単になる事

 


楽天のアフィリエイトは3,000円以下は自動的に楽天ポイント化され、それ以上では楽天銀行でのやり取りがほぼ必須。

 


楽天銀行はweb上の銀行なのでリアルマネー化に手数料がいります。

 


Amazonでもギフトカードか5,000円以上の報酬確定が必要など気軽に小遣い稼ぎとは行きません。

 


そこでもしもアフィリエイトを利用すれば合算で1,000円でリアルマネー化できる上に振り込み手数料も0。

 


ラーメン1杯食べれるかどうかの収益でも二つ合わせれば定食分ぐらいになって、振り込んでもらえる可能性が高いのでモチベーションにもつながります。

 


さらに楽天の場合W報酬制度で報酬金額の1%上乗せでもらえます。


なので楽天は実質報酬率1.1%みたいなもんですね。
※Amazonは対象外です

 

 

2017.6.15 追記 W報酬対象外のお知らせが来ました

■内容
楽天グループ案件はW報酬の対象外になります

■時期
2017年7月17日12時前後の成果発生分から
※多少前後する可能性あり

 

 


どちらも報酬利率や再訪問の日数などは本家と一緒なので非常にありがたいです。


自分も淡い期待をしてましたが、

 

 

IDを両方入れてしまえば「これまさか…本家と両方収益出る?

 

 

とか考えてましたが、もしもアフィリエイトが優先されるので本家のアフィリエイトは報酬発生しません。

 


いや、まぁ普通に考えたら当たり前なんですけどね。

 


あとちょい前は何をいつ買ってもらったか分からなかったらしいですが、今はCSVデータで落としてこれますので便利になりました。

 

 

 

まとめ

・カエレバは価格が出ないので注意

・商品リンクはアマゾン・楽天同時に作れる

・もしもアフィリエイトを併用して現金化

・利率が同じや振り込み無料など使い勝手も良い

 

 商品紹介ブログパーツ カエレバ

 

 

 

www.kinjyo8835.com

www.kinjyo8835.com