近所の気ままなゆるブログ

アラサーの男が趣味全開でお送りするブログ。

ズボラでもおしゃれに育てる観葉植物のおすすめ紹介

どうも。トマトの苗を枯らした近所です(´・ω・`)


トマトが好物でバシバシ食べたいので

買うより育てた方が安いんじゃね?
と言う節約も兼ねた心意気。

結果、実がなる前に枯れました(´・ω・`)ショボン


ところで皆さま観葉植物ってお好きですか?
家にグリーンがあるってそれだけでなんかおしゃれ。


こんなズボラでも枯らすことなく
おしゃれに飾れる…そんな観葉植物アイテムを
紹介しようと思います。

 

 

観葉植物のメリット・デメリット

メリット

雰囲気がめちゃんこ変わる

会社のオフィスや病院の待合所に
割と置いてあるイメージの観葉植物。


アレがあるだけで一気に雰囲気が柔らかくなります。

 

リラックス効果

森林のマイナスイオン効果…なんてワード
聞いたことないですか?


さすがにそれと同じような効果程はないですが
グリーンがあるだけでなんか癒される。


実は視覚効果も凄いらしく
植物の緑はリラックス効果があるそうです。


また、冬は中々成長しないですが
春になると一気に芽吹いて成長が見れます。


こう…わが子を愛でるような優しい気持ちに。

天然の空気清浄 & 加湿効果

機械のような威力は無いですが
光合成での酸素の生成や蒸散作用での
水分の空中放出があります。


植物と言うフィルターを通って排出される為
非常にクリーンな物です。

デメリット

カビが生える

日当たりが悪いと成長しませんし
水によるカビの原因にもつながります。


空気清浄のハズが空気悪化なんてことにも。

置き場所が限られる

基本的に植物は直射日光に弱いが
光の無いのにも弱い。


さらにエアコンの風にも弱く
ほとんどの観葉植物は5~25℃が適温。


光が入りつつも柔らかい光が入りつつ
エアコンの風が直接当たらない且つ
極端な温度変化にならないところ。


窓際なら良いやん!となりそうですが
窓際は温度変化が結構激しいので真夏と真冬は要注意。

また直射日光もあまり優しくないので

レースのカーテンすりガラスだとなおよし

水やりがメンドクサイ

植物と言うと毎日の水やり。
それを忘れるとあっという間に葉っぱが茶色に…


そんな経験ありませんか?

私はあります


主にトマトとか。トマトとか。トマトとか。 



また水やりにもコツが必要で
実は年がら年中水をあげれば言いものでなく
あえて水をやらない時期があったりするものも。


また気温と同じく真夏と真冬は注意が必要で
特に真夏は要注意。


水を上げる→気温が上がる→水温が上がる
と植物にとってダメージになることがあります。


暑いからたっぷり水をあげないと!!
元気になるどころかしおれるのはこのパターン。




冬もこの逆で温度が下がりすぎるのと
元々成長期ではなくそこまで水が必要ではないのに
あげすぎてしおれるパターン



こんな感じでとにもかくにも管理が面倒!
特に一人暮らしではハードルの高そうな観葉植物。

 


しかし、一人暮らしでも超手軽に管理のできる
そんなアイテムがあるのでご紹介いたしましょう

管理が超簡単なアクアテラポット


コレ実はかなーーーり昔に紹介しました。

www.kinjyo8835.com

 

ふっふっふっ・・・・
いやぁ…こうしてみると文章にも成長が見れますなぁ。
(リライトしろよ)

 

という事で(どういう事で?)こちらでもアクアテラポットを改めてご紹介。

 

アクアテラポットはポットの中に給水紙があり

ポットの中に水を入れておけば植物が欲しい分だけ吸い上げてくれるという

ズボラにはとっても嬉しい観葉植物。

 

種類も豊富で好きな植物をチョイスして育てられます。

 

今ここにあるのは・・・っと

プミラ・ヘデラ・シュガーパイン・ワイヤープランツ

パキラ・ホヤカルノーサ・シェフレラコンパクタ

 

以上をアクアテラポットで育ててます。

 

なんでこんなにあんねん!って話ですが

ほとんどが販売時に1株枯れたとかで

売れなくなってしまった物を引き取って再生させました。

 中には買った物もあります。

 

だって…破棄って忍びないじゃないか…。

 

見た目も美しくグリーンが生える白陶器 

 レトロ感のあるブリキタイプ

 

ブリキタイプにS字フックを使って

上からぶら下げたりもできます。

※写真はワイヤープランツ

 

 

アクアテラポットのメーカーさんの説明についてはコチラ

アクアテラポット | Do! earth & green

 

説明にもあるように数日に1回水が無いかどうか見て

無ければポットに水をあげるだけなのでホントにお手軽。

 

春~初夏という事もあってグリーン達が生き生きしとる。

お近くの雑貨屋さんで売ってる…かも?

 

白陶器はアレンジもできちゃいます

https://www.instagram.com/p/BCzuX3_yhGk/

 

エコ過ぎる!エコスギ

土を一切使わない植物用土です。

 

間伐材を使用した環境にやさしい土代わりになるもの。

※間伐材=森林を育てる過程で間引いた木材

 

この間伐材に土壌バクテリアを散布しており

保水力、通気性、排水力に長けており植物に非常に大事なものが揃っています。

大変軽いので根が伸びてもかき分けやすく伸び伸び成長します。

 

 

毎日水やりをしなくてもOKで土の色が明るくなったら水やりのサイン。

見た目もキレイなのでガラス容器との相性が抜群に良い。

 

 

水あげたとこなので色が濃い

そしてちょっと汚い(´・ω・`)

 

 

乗っけてるのは会社で捨てると言ってた什器を頂戴しました。

植えてあるのはオキシカルジュームと言う「つる性」の植物

これなら上には伸びにくく下に広がっていきます。

 

 

・・・と言いつつその下に写り込んでるヘデラが

太陽に向かってぐんぐん伸びてます。

 

万が一不要になったらそのまま燃えるゴミへ捨てれる点もナイス。

土だと基本的に破棄が出来ません。(分類は産業廃棄物です)

自宅に土の庭でもありゃ撒いてしまえばいいんでしょうけどね。

賃貸だとそんな訳も行かないのですからね・・・。

 

 最初っからエコスギに植えられている物も売られています。

 

これも勿論お近くの雑貨屋さんへGo。

 

水耕栽培と言えばコレバブルジェリー

これまでは土に植えてあるというモノでしたが

もう土ではなく水に植えちゃいましょう。

 

水耕栽培と言う水に根を付けてぞだてるやり方で

それの代表的アイテムがバブルジェリー。

※厳密にはエコスギも水耕栽培に分類されます

 

水を吸ってめちゃ大きく膨らむジェルボールで

乾燥すると元のサイズに戻っていきます。

なので水をあげるタイミングが分かりやすすぎる。

 

それ以外にもエコスギと同じく空気を取り込みやすいので

植物にとっても非常に良い環境。

 

カラフルな見た目なのでガラス容器に入れるだけでも

インテリアとしてもかなりキレイでアロマオイルを入れてもOK

※アロマオイルを入れたら植物は入れられなくなります。

 

※根が水に浸かってますがそのうちジェリーが吸い込むので問題ありません

手前からテーブルヤシ・ポトスとシュガーパイン・クリプタンサス

 

 

真ん中のは間違って剪定しちゃったので挿し穂(でいいのか?)したら

これまたぐんぐん伸びてます。

 

 

ちょっと写真が全部どす黒くてキレイ・・・?と疑われそうですが

見た目はちゃんときれいですよ!ホントに!

こんな感じで透明感が本来あるんです(´・ω・`)

 

 

前述の通りインテリアとしても抜群の存在感です。

 

おまけ ブリキカエルの守護神

案の定置いてるとこ汚いけどスルーしてね(´・ω・`)

 

 

我が家の一角は植物のためのスペース

エアコンの風が全く当たらない

出窓の近くで明るい

その出窓はすりガラスで直射日光ではない

 

と言う完璧すぎる環境があります。

 

寝室にも似たような環境があるんですがそこに置くと

水やりを忘れがちなので集結させました。

 

現在はこんな感じ

 

 

 

少し前はもう少しきれいでした(´・ω・`)

https://www.instagram.com/p/BKNwIcljuHq/

 

ココはニトリの木製棚とディアウォールの合わせ技です。

 

 

いかがでしょうか。

元雑貨店の植物担当者による観葉植物アイテム紹介でした。 

 

www.kinjyo8835.com


www.kinjyo8835.com