近所の気ままなゆるブログ

アラサーの男が趣味全開でお送りするブログ。

近所の気ままなゆるブログ

パリコレの奇抜な服は誰が着る!?コレクションの存在意義とは?

どうも。ファッション業界の端くれ近所です(´・ω・`)

 

 

こう見えてもファッション業界人です。忘れられてそうですが。 

さてさて、ファッションと言うと季節の変わり目にコレクションがあります。

 

 

今回はそのコレクションについて色々お話しようと思います。

 

 

 

 

パリコレって何?


そもそもコレクションって何なのかって話ですが、「パリコレ」とか「東京コレクション」はファッションブランドの新作お披露目の場です。

 

 

コレクションにも色々あり、世界4大コレクションとして「ニューヨーク」「ロンドン」「ミラノ」「パリ」があげられます。

 

 

その中でも特に「パリコレクション」は一番規模の大きい物で世界の流行が左右されると言っても過言ではありません。

 

 

コレクションは大体年2回。
翌年の春夏コレクションが秋冬開催で、秋冬コレクションは当年の春夏開催です。

 

 

今が2017年の8月なのでこれから開催されるのは2018年の春夏コレクションです。

 

 

ちなみに春夏はSS(spring & summer)、秋冬はAW(autumn & winter)と略されます。

※2018SSコレクションとかって言います。

 


商品企画や仕入れでも言えることですが、大体半年先のシーズンの事をしています。

 

 

なので真夏のクソ暑い時に真冬の防寒具についてあれこれ考えてます。

 

 

雑誌モデルさんとかもいち早く撮影するのでまだまだ暑い9月にもゴツイニットとかジャケット着て外で撮影とかも当たり前だったりします。

 

 

特にパリコレでは世界的有名なブランドがこぞって新作アイテムのお披露目をしており、それが世界の流行の発信となっています。

 

 

そこまで大きな報道はされませんが、TVなどで軽く報道されるので見たことある人も多いハズ。

 

 

そして同時にこう思うんじゃないでしょうか

 

 

あんなもん誰が着るねん・・・・

 


恐ろしく奇抜な服であんなん外で着たら(色んな意味で)注目の的やんけ・・・・と言うデザインばかりです。

 

パリコレの奇抜すぎる服は誰のため?


あの奇抜な服ですが、結論から言うとほぼ着るための服ではありません。

 

ではなぜあんなものを作るのか・・・ですが、ファッションにおいては大きな意味合いがあります。

 

デザイナーの腕の見せ所

細かなデザインや大胆なカッティングなど、デザイナーがどこまで自分の思いやセンスを表現できるかと言う勝負にもなっています。

 

何でもやりゃあ良いって物でも無くどこまでそのブランドコンセプトに合わせてオシャレに出来るか・・・

 

そういう意味も持ち合わせています。

 

 

トレンド配信(作成)の場

毎年毎年「今年は○○が流行り!」ってなりますが、あれの言い出しっぺってどこだと思いますか?

 

 

大体はパリコレをはじめとするファッションショーです。(厳密に言うとその以前から色々あるんですが)

 


もちろんここで出たから流行るってわけではなく

パリコレでこういう服が出た!

→次のシーズンの最先端はコレだ!

→ファッションブランドがアイテムを作成

→シーズン本番に雑誌がこぞって取り上げる

→めでたく流行りの完成

 

と言う流れを経てトレンドが生まれます。

 

 

なのでシーズンど真ん中には各ショップでトレンドアイテムがたっぷりあるので品切れで争奪戦!にはなりません。

 

 

逆に言えばどこの店も似たよーなデザインが多いのもコレがあるからなんですけどね。

 

 

こんな感じでファッションでの流行りは実は作られた物なので、思い通りに流行らない・・・なんてこともあります。

 

 

ブランドの宣伝

ちょっと前にトヨタがデニムカローラで宣伝した事例がありますが、あれと同じですね。

 

ちなみにデニムカローラは道交法違反なので公道は走れません。(リベットなどの突起物があるため)

 

 

パリコレに出てます!って言うとかなりの宣伝効果です。

 

 

会場にはバイヤーもいるのでこういう技術を使ったこんな服を作れませんか?と言う商談に繋がったりも。

 

 

もちろんその服をそのままバイヤーやVIPが買い付けることもあるとか。

 

 

なお、パリコレの会場には招待された人(超VIP・バイヤー)や報道関係者しか入れず、チケット販売等はありません。

 

 

パリコレから見る2017AWのトレンド予測!

さて、パリコレなどで登場した奇抜な服たちから2017AWのトレンドをファッション記事を噛み砕いて解説します。

 

 

写真などは元記事をご覧ください。

※レディースのみです。


↓ 元記事はこちら ↓

2017-18年秋冬のトレンドは?東京コレクションから読み解く6大キーワード | Fashionsnap.com


・・・・やっぱり改めて見ると奇抜感パネェ。

 

 

変形シルエット

昨年から変形シルエットは注目でしたが今シーズンも健在。

ヘムスカートやレイヤードワンピ、コルセットトップスなどレディー感のあるシルエットが注目です。

 

 

異素材・異シルエットレイヤード

本来レイヤードは似たような物や合わせやすい物を組み合わせますが今シーズンは今までは敬遠されがちな異種合わせが注目。

 

ロング×ロングやワンピースにガチガチのミリタリーなど、ちょっと上級者向けのトレンド。

 

 

光沢感のある素材

ここしばらくはノームコアと言うシンプルでモノトーンなテイストが中心でしたが、近年昔のような豪華な装いが復活傾向。

 

 

とりわけ今年は光沢感のあるゴージャスなテイストが注目を集めています。

 

 

元記事ではベルベッドが書かれてますが、似たような見た目のベロアやコーデュロイもトレンドになるのではないでしょうか。

 

 

パッションレッド

これもノームコアからの反動で夏あたりからヴィヴィッドなカラーが注目を集めています。

 

これまでは秋冬と言えばダークトーンが主流でしたが最近はそういった概念も崩れつつあります。

 


先ほどの光沢感のある素材とヴィヴィッドなカラーは相性が良いのでこの組み合わせのアイテムも出てくるのではないでしょうか。

 

 

神戸コレクションや東京ガールズコレクションとの違い


最後に日本でも最近聞くようになった東京ガールズコレクション(TGC)パリコレがどう違うのか。

 

 

パリコレがバイヤーやVIP向けと言った限定的な人を対象にしていますが、神戸コレクションや東京ガールズコレクションはリアル志向。

 

 

実際に着る(売る)服をお披露目する場となっており、一般人にはこっちの方が参考になると思います。

 

 

もちろんチケットも一般販売されてますので、手に入れれば入場も出来ます。

 

 

こちらは10~20代女性をターゲットにしており、セシルマクビーやスナイデルと言ったショッピングモールで見かけるブランドが中心です。

 

 

パリコレなどとは違い、その場で販売もしていたりライブがあったりエンターテインメント性の強いイベント。

 

 

2017.9.2にさいたまスーパーアリーナで開催される東京ガールズコレクションは、実際店頭に並ぶであろうアイテムの発表の場なので2017AWコレクションとなってます。

 

マイナビ presents 第25回 東京ガールズコレクション2017 AUTUMN/WINTER|TGC '17 A/W

 

会場さいたまなのに東京・・・?

 

細けぇことはいいんだよ!

 

 

今回は知られざる(?)ファッション業界の裏側のお話でした。

 

 

 

www.kinjyo8835.com

www.kinjyo8835.com

www.kinjyo8835.com