読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近所の気ままなゆるブログ

アラサーの男が趣味全開でお送りするブログ。基本毎日更新を目標。

週末の旅行にも!!お得な高速道路ETC割引プランやパスの使い方

どうも。旅行大好き近所です(´・ω・`)

 

イイよね。旅行。個人的に行くまでの道のりも好きなんですよね。

どこでもドアで行くよりタケコプターで行きたい派。

 

運転するのが大好きなので距離にもよりますが宿泊前提なら

車でもさほど苦でもないです。

 

楽なのは新幹線ですが・・・お金がね(´・ω・`)

まぁガス代入れたら言うほど大差ないんですけど

行った先で自由に動けるってのが大きい。

 

・・・あ、複数人で行くなら車の方が得かもです。

一人で行く前提で話してる時点で末期

 

そこで今回はお得に車で旅行するETC割引をご紹介。

 

 

 

知ってますか?ETC割引き

ETCと言えば数年前に1,000円で!とお得な期間がありました。

その後徐々にETCのお得プランが消滅していきまして・・・

 

今では休日割と深夜割(0時~4時)ぐらいですかね。

通勤割は登録して5回以上使うのが条件なので

結構厳しい制度になってしまいました。

 

しかし実はETCをお得に使える方法がまだあります。

エリア内はフリーパスだったり、レジャー施設の割引付きだったりと

意外と知られてないお得なプラン。

 

週末の旅行の際にはぜひ活用したいところ。

 

利用方法は簡単

基本的に利用方法は前日までにETCとクレジットカードの情報を入力して申し込み。

その後指定のエリア内のインターで乗り降りするだけ。

 

登録以外のETCやクレジットで会計すると適用外になりますので

そこだけは要注意です。

 

プランも色々ありまして

日帰りで使えるプラン日をまたいで使えるプラン。

平日はもちろん週末も使えるものが多く

家族での旅行で車を使うお出かけするにはもってこい。

 

特に周遊系は一人で使ってもお得なので計算して使いましょう!

お得なレジャー&周遊プラン!

ここでは東京出発としてお話しします。

ドライブレジャープラン

指定の区間と施設がお得に行けるプランとして

・富士サファリパークの入園券付

・道の駅ふじおやまの食事券付

・道の駅すばしり食事券付

の3つ

 

富士サファリパークは大人2,200円、子供1,200円の特別料金で入場できます。

さらに高速料金も定額で東京からでも往復3,600円となってます。

 

大人2枚分から購入できますので家族はもちろん

デートの際にもとっても使えるプラン。

 

子どもチケットは1枚しかつけられませんが

入園時に同じ特別料金を支払えば入園可能です。

 

え?一人はないのかって?

そんな超合金メンタル持ってる人いるんですかね・・・

 

さすがの私でも無理です

 

一人焼肉行ってるくせによー言うな!

https://www.instagram.com/p/BBXOmOKShIe/

6連勤終わりの一人焼肉。アカン。めっちゃ旨い。また絶対来よう。

※徳島で地元の人がやってる旨いと評判のお店。一人で入るの勇気いりました

 

道の駅の方も高速料金定額に3,000円分の食事券とドリンク3杯が付いてきます。

食事券は登録したカードで窓口に言えばOKと言うものです。

 

富士山見に行くついでに町の駅でお食事できるって感じですね。

 

周遊プラン

こちらはエリア内なら乗り降り自由と言うプラン。

色んなスポットを周りたい!って人はもちろん。

普通に旅行で移動するだけでもお得な可能性が高いプランです。

 

例えば信州めぐりフリーパス

東京から出発で2日なら8,500円3日なら9,500円で利用できます。(普通車の値段)

普通に東京→松本に行くだけでも4,740円掛かりますので

往復するだけでもしっかりお安いのがうれしいポイント。

 

 

もちろん周遊なのでどこで降りても自由。

駒ヶ根でソースカツ食べて安曇野でわさび買って、松本城行って

とかが出来ます。

 

宿泊は別なので宿さえとれば長野県内を自由に動き回れます。

 

https://www.instagram.com/p/BQFRi_GFaG4/

都会もいいけどこう言うのもいいね。#日本の田舎#田舎#風景#日本の風景

もちろん東京以外にも

関東はもちろん中部や関西でもこういうプランがありまして

それ全部やると本家のボリュームを超えそうなので割愛します。

 

気になる方はこちらからチェック

お得なETC割引プラン:ETC限定企画割引 | ETC総合情報ポータルサイト

 

が、せっかくなので近所のテリトリーの中国地方を紹介します。

 

ぶらり中国ドライブパス

そう。その名の通り中国地方を周遊できます

とは言え一部の地域からの出発のみとなっているので

広島の東城などの山間部が対象外となってます。

 

うーん。この辺も対象にしたらいいのになぁ・・・。

 

中国地方内では出発する場所によって対象となる地域が違う様子。

例えば米子・出雲エリアからだと岡山しか使えず

山口からだと岡山・福山しか使えない形。

 

うむむ・・・なんたる微妙な(´・ω・`;)

 

ちなみに出発が中国地方以外だと

ワイドと言うプランになりにどこでも降りられる様子。

 

こっちの方がええやんけ!

 

どちらかと言うと中国地方以外から呼び込む感じですかね。

関西から山口に車で行くとかなりの労力なので

実際行く人どれぐらいいるんやろか・・・。

 

ゴールデンウィークとお盆休みでは使えませんがそれ以外では

休日2日プランor全日3日プランがあります。

 

休日2日で8,500円

全日3日で10,500円となってます。

 

連続した日にちでなければいけないですが

例えば金曜の夜から移動して日曜に帰るパターンなら

3日使って色々行けますね。

 

関西発プランを考えた

夜発なので時間的に岡山・福山あたりがギリギリでしょうか。

宿泊を考えたら岡山がイイですかね?

時間的に京都発なら大体2時間半ぐらいで到着します。

 

次の日にそのまま観光して山口や広島へ。

前々から言うてる秋芳洞おススメです。

(※個人的に一番行きたいところ)

 

岡山からだと3時間半ほどで着きます。

そのあと時間あれば錦帯橋行くもよし

広島市内行くのもよしですね。

https://www.instagram.com/p/BI88wMLj1_f/

※写真は尾道です

 

こんな感じでガッツリ観光して日曜日に尾道寄ってラーメンでも食べて

ゆっくり帰宅とかでもいいんじゃないでしょうか。

 

ちなみに京都を出て兵庫で降りるとかは対象外です。

 

このルートを実際に使うとおいくらかかるかですが

金曜の夜に京都発として計算します。

岡山に行くまでは平日なので通常料金、以後は休日料金で計算します。 

 

京都→岡山=2時間半 5,210円

岡山→秋吉台=3時間半 4,810円

美祢→岩国=1時間 2,110円

岩国→尾道=1時間半 2,290円

尾道→京都=3時間 5,170円

 

全部足すと19,950円と言う金額となりました。

これが3日プランなら10,500円で済みます。

 

運転時間が10時間と結構ハードですが

3日あるのでなんとかなるなる。

 

見ての通り2日プランを使えば尾道行くだけでも元はしっかり取れます。

 

注意点は関西圏で乗って中国地方で乗り降りして関西圏で降りる必要があります。

なので中国地方ぶっ飛ばして九州入り!とかすると通常料金が掛かります。

 

関西発以外にも四国や九州からのプランもあるので

ぜひ中国地方に来てください(´・ω・`) 

 

あ、カープの試合がマツダスタジアムである時に

広島市内に来るのは正直お勧めしませんので・・・。

 

車旅っていいよね!

なんだかんだ言いましたが車旅っていいよね。

時間に縛られないし自分たちだけの空間だし。

 

観光地でなくても気ままにこの道どんなとこ行けるんやろ~とかで

行ってしまう人です(´・ω・`)

 

そういうノリで行ってしまって何度かえらい目にあいましたけどね。

 

 

次の旅行の予定

旅行と言うか・・・いつものやつですが

愛媛の友人のところに麻雀をしに行くという

とんでもなく無駄遣い豪華な旅です。

 

大体そのあと愛媛の温泉に行くのが楽しみです。

今度はどこ行こかなー(´・ω・`)

※前回は竹庭 清正の湯に行きました

www.kinjyo8835.com

 

 その前は松山に行ってます。 

www.kinjyo8835.com

 

旅行記事