読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近所の気ままなゆるブログ

アラサーの男が趣味全開でお送りするブログ。基本毎日更新を目標。

一人暮らしでも圧力鍋が超おススメな3つの理由

https://www.instagram.com/p/BQ0CzRJABTD/

 

どうも。外食の回数を減らすように努力してる近所です(´・ω・`)


理由は簡単。お金がないからorz


元々料理は得意な方なのでやる気の問題でした。


それなのになんで外食?と言うと

やはり何もしなくても美味い物が食えると言う贅沢。
自分で作ると準備から片付けまであって面倒なんですよね。


その点外食は全てやってくれるわけですが、割と冗談に出来ない感じに貯蓄が出来ないので改めてます。


そういうわけで再び自炊し始めてるんですが

圧力鍋がとにかくおススメ(`・ω・´)


ファミリーはもちろん、一人暮らしでも大活躍。
その理由をまとめてみましたのでドゾー

 


理由1:普通の鍋として使えて深さがある


コレが実は理由としては1番と言っても過言では無い。


ファミリーの方だと大き目の鍋とかお持ちでこういうお悩みは少ないかと思いますが


麺類をゆでるときに普通の大きさのだとすぐ吹きこぼれてしまいます。


特に男子は1束じゃ足りんので1.5~2束茹でるのでなおさら。


そこで圧力鍋を普通の鍋として使うと深さがあって吹きこぼれないので便利。

 

理由2:時短


良くガス代節約!と言われますが、ガス代の多くは給湯なので料理でのガス使用量はごくわずか。


ですが、ちりも積もれば…で長く使うと案外バカに出来ない金額に。


特にプロパンが多い田舎では0.1m^3がすさまじいお値段。
あれ…マジで何とかならんのかな(´・ω・`)


それはさておき煮込み料理とかの味の染み具合が全然違いますし柔らかさが段違い


カレーなんかもルウを溶かす前に具材を圧力鍋でちょっと煮込むだけで具材が柔らかく深みのある味わいに。

 

冒頭のカレーもそれで作ってるんですが

2玉つかった玉ねぎなんかは解けてなくなってます。

理由3:料理できる人感がスゴイ(え


キッチンに圧力鍋がある構図って
コイツ…出来るッ(; ・`д・´)ってなりません?


しかも実際使ってシューシュー言わしてる時なんて
俺…めっちゃ料理してるやーん(*´ω`)的な気分に。


とりあえずなんかカッコいいやん?(´・ω・`)

 

最後のオチはともかくとして、思ってた以上に使い勝手がいいので割と良く使います。

 

一応デメリットも上げておきます


デメリット1:なんか不安になる


すごいシューシュー言うのでこれ圧力掛け過ぎて爆発せんやろな…( ゚Д゚)ダイジョブ?


と最初不安になります。


レシピで「高圧力で10分加熱」とあってもあまりのサラウンドにホンマにええのかと不安になってました。


漫画で良くある蓋が飛ぶ光景が見れてしまうんじゃないかと。

 

デメリット2:使用後がメンドクサイ

洗い物ですね。
鍋なら本体と蓋ぐらいのもんですが、圧力鍋は内ゴムを外して圧力調整パーツを外して…があります。


と、言っても脱着は簡単なので洗うパーツがちょっと増えるぐらいの物。


そして、圧力を掛ける為重厚な作りなのでちょっと重い。
洗い物がややしんどいですね。


デメリット3:高い


当たり前ですが普通の鍋に比べたらやはり高い。

ですが個人的には値段の差を吹き飛ばす使い勝手とお味に仕上がると思ってます。


値段もピンキリですが安全性の検査はしてあるので
安いと蓋が吹っ飛ぶなんてことはないのでご安心を。


性能の違いだったりがほとんどですね。
値段が高いとより強い圧力がかけれるとか、圧力を調整できるとか。


ちなみに近所さん愛用の圧力鍋はコチラ

※金額は大体5,000円前後です。


パール金属さんの片手圧力鍋4.5L
一人暮らしし始めてすぐ買ったのでもう6年ぐらいの相棒です。

これは低圧力と高圧力を具材によって変えられるのと公式レシピブック付きです。

 

この春新生活を始める方などはぜひご検討下さい(´・ω・`)