読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近所の気ままなゆるブログ

アラサーの男が趣味全開でお送りするブログ。基本毎日更新を目標。

アドセンス広告のブロックと広告掲載率の検証報告

どうも。ブログに関連する数字が生き甲斐な近所です(´・ω・`)


アナリティクスとサーチコンソールでPV数とか
検索ワードとか見たりするのすっげ楽しい。


アドセンスアプリで暇あれば収益見るのがもう日課。
便利なんですよねコレ。

1分もあれば欲しい情報見れるし。

 

ちなみにアナリティクスアプリは
近所のスマホが古すぎて対応してません(´・ω・`)


2013年11月発売のSHL23持ちです。

初めてこのスマホに不便を感じた。

 

 

 

広告ブロックのおさらい

ブロック方法は大きく3種類

サイトごとブロック

これはURLを打ち込んで
そのサイト丸ごとブロックしちゃうタイプ。


管理画面から広告の許可とブロックで
最初のタブです。


http://までは記入済みなので
rakuten.co.jpと打てば楽天に繋がる
広告すべてをブロックできます。

 

ジャンルでブロック

こちらは該当のジャンル全てをブロックするタイプ。


特化ブログの方は良く使うのではないでしょうか。
自分に必要ないジャンルをブロックできます。


車関係の特化ブログしてるのに
美容の広告出てきてもクリックする人少ないですからね。


先ほどの広告の許可とブロックで
広告のカテゴリとデリケートなカテゴリのタブです。


表示率と収益率も見れるので
自分のブログの強みが分かったりもします。

 

このブログ…普通は弱いと言われる分野がすごく強いんですが。

嬉しいのは嬉しいんですが…( ゚Д゚)ナンデ!?

 

広告でブロック

これは広告単位でブロックする物。
楽天の商品紹介の広告は欲しいけど
イベント紹介の広告は要らん・・・。とかって時ですね。

 

広告(広告レビューセンター)から選んで
ブロックできます。

  

広告をブロックする理由


自分も色々調べましてざっとまとめるとこんな感じ


・収益の出てる強い分野に絞ることで
 クリック単価のUPを図る


・広告単価の低い物をブロックして少しでも
 広告単価の高い物を表示する


・せっかく置いてるアフィリエイトの
 楽天・アマゾンのクッキーが上書きされるのを防ぐ


と言う意図があります。


ほほう。これはやらない理由がない!
全てやってみました。


まず楽天アマゾンはブロック
次に表示は多いのに収益に貢献してない分野を
一部(不動産・カードなど収益の高い物)を除きブロック


こんな感じで設定して2月を過ごしました。


途中何度もgoogle先生がブロック外した方が収益上がるよ!
って教えてくれてましたがキャンセルゥ!!

 

結果

クリック率はおもっきりダウンも
クリック単価は大幅アップ。
結果収益も導入前より上がりまして


おおお!やっぱ効果あるんやん!


ただ気にするべきはクリック率。
元々雑記ブログなので高い方ではないですが
さらに低くなり看過できなくなってきました。


スタイル的には当たればデカいと言う
元近鉄のブライアントのようなスタイル

この例え分かる人すくねーだろうよ・・・

 

 

ブロックはしない方が良いよ!と言う意見


さすがに平均と言われる数字の半分まで落ち込んだ

低空クリック率はマズくないか…?


しかも単価が三振かホームランならともかく
三振かシングルヒットじゃ割に合わんぞ!


でクリック率あげる方法を色々調べてたら
「ブロックはしない方が結果的にプラス」との意見。


この意見をまとめると


・アドセンスは人に合わせて提示してて
 クリックだけで収益出るのに選択肢を減らす意味がない


・そもそも広告はオークション形式で一番高い金額が
 表示されているんだからブロックしたところで
 その次に単価の低い物が出るだけ


・自ブログで楽天とかをブロックしても
 他のとこで上書きされる可能性高いから
 ただ単に機会損失するだけ


・踏まれてなんぼのアドセンスだから
 単価より率を取るべき

 


う…うむむ…なる程。
真っ当すぎる意見だ!!

お前流されやす過ぎやろ

 

そんなわけでブロックした広告を一部除き全解除
とにかくバットに当てて転がせば何かが起きる!
と言う少年野球スタイルに変更して様子見。

 

あ、コミックさんはお呼びでないので(´・ω・`)

 

結果

クリック率は平均程まで回復
ページCTRに至っては2倍までアップ。
クリック単価はややダウン。
収益発生は先月をやや上回るペース


クリック数だけで言えば既に先月を上回りました。
一応収益も上回ってると考えれば今のところ重要度は

クリック数>>クリック単価


うーん。やっぱり踏まれてなんぼなんやね。
元々PV数が少ない上にPV数さほど変わってないから

比較がすっげ分かりやすい。

 

…これはこれでどうなんだorz


ただやっぱり単価にはめちゃくちゃムラがあります。
1クリックで100円超えるときもあれば
5クリックで30円に届かないとかもあります。


毎日一桁収益よりも少しでも金額ある方が
精神衛生的にも宜しいです(´・ω・`)
暇が出来れば|д゚)チラッとしてしまう自分は特に。


google先生が教えてくれてる収益改善案は
聞いたほうが良いという事も良く分かりました。

 

 

おそらくPV数が1日何千とか行くブログ様であれば

楽天とかAmazonは自分のブログから売上発生の可能性もありますが

このブログではそっちに期待する方が間違ってると(´・ω・`)

 

あとPV数多い方は広告を吟味したら

多少の効果があるのかもしれないですが

このまま月が終わればPV数の少ないブログでは

完全に逆効果という事がよー分かった。

 

 

広告掲載率は弄るな


広告掲載率はこんな感じで収益を損なわず
ある程度の広告表示を絞ってくれる機能。


使ってみた感想としては


絶対弄らない方が良い

 

その1番の理由は

絞られた広告部分は空白が表示される


【スポンサードリンク】

 

 


↑こんな感じになります。


これは実際に何も貼り付けてないので空白ですが
せっかくアドセンス貼ってるのに空白が出るのは
収益どうこう以前にヒジョーに見栄えが悪い。


最初なんか設定間違ってる?とか思って
広告貼りなおしたりしましたわ・・・。


一応新機能という事でしばらく使いましたが
別段収益やクリック率に変化が見られたわけでもないので
掲載率は100%に戻させていただきました。

 

まとめ


・広告ブロック方法は色々ある

・広告ブロックすれば単価は上がる

・ブロック無しにすればクリック率は上がる

・総合的にはブロック無しの方がよさげ

・google先生の言う事は正しい

・広告掲載率は弄らない方が吉

 

 その他のアドセンス系記事

 

www.kinjyo8835.com

www.kinjyo8835.com

 

www.kinjyo8835.com