近所の気ままなゆるブログ

アラサーの男が趣味全開でお送りするブログ。基本毎日更新を目標。

競馬のVIPルームがVIP過ぎて凄い

どうも。実は競馬場のVIPルームに入ったことのある近所です(´・ω・`)

良い意味で異次元でした。

 

言われそうなQ&A 

Q.なんでお前みたいなんが入れんねん!

A.知り合いの知り合いの方のつながりで誘って頂いて入りました(´・ω・`)

 

Q.ギャンブル系ってアドセンス大丈夫?

A.競馬は公営ギャンブルなのでセーフ(調べた)

 

※ 先にお断り ※

自分は全く競馬に詳しくないのでしっかりとした説明は出来ません。

競馬好きの方は申し訳ございません。

 

あと、俺もつれてけ!と言われても直接の知り合いではないので無理です

と言うか自分がもっかい行きたいぐらいです。

 

座席の種類

そもそも競馬場にもいろんな種類がありまして。

一般的な立見席のほかブース型の席や映画館みたいな指定席などがあります。

そういう類の席はもちろん有料です。

 

京都競馬場だとこんな感じ

指定席:京都競馬場 JRA

 

 

しかし当たり前ですが

ホームページに載ってない VIPなVIPな空間 その名は馬主席

(ポケ〇ン風に)

 

入場ゲートくぐって一般の方の入場口とは少し離れたところにVIP入場口があります。

VIPルームでも2種類ある様子で馬主席と馬主関係者席。

 

馬主席の方はホントに馬を持ってる方でないと入れない最上級な異空間。

ちらっと中見えましたがすっげ豪華な絨毯と煌びやかなシャンデリア。

そしてオーラを放つ人々がいて平民お断り感がすごかった。 

 

しかし馬主関係者席だけでも十二分に異空間でした。

 (以後、関係者席も馬主席と表記させてください)

 

入場前からVIP

もちろんスーツ(ジャケット必須)です。

平服なんかで行ったらたぶん追い返されます。

 

関係者の方はそれこそお金をお持ちの方々なので車で乗り付けてくるんですが

自分はそんなこと出来ないので電車で行きました。

スーツ姿で競馬場に電車で降り立つというとてもシュールな光景。

 

で、上の通り一般入り口とは少し離れたところに入場口があり受付をするのですが

どういうやり取りをされているのか良くわかりませんが名前とか人数のチェックですかね?

そして馬主通行章バッジと手にブラックライトで光るスタンプを押していただき入場です。

 

万が一バッジをなくしたりしてもこのスタンプで判別できるようになってます。

水では落ちないのでトイレとかも安心。 

 

入場後もVIP

…( ゚Д゚)ウソン

エレベーターガールがいらっしゃるんですが。

あれ?ここ高島屋?

 

つかそんなにここ使う人いなくないか?金の使い方がすごいというか

おもてなしがすごいというか…。

 

んで扉が開くとまず赤絨毯ですね。レッドカーペット。

お、おおう( ゚Д゚)・・・

 

関係者専用のフロアに着くとここでもチェックが入ります。

バッジと手のスタンプを確認してもらいいざ専用空間へ…。

 

座る場所は自由。テーブル席もあれば映画館みたいな席もあったり。

場所は先着順かな?ですが皆さん何というか余裕ですね。

 

https://www.instagram.com/p/xacJVKyhAB/

んで…そこらに普通に芸能人とかスポーツ選手とか歩いてんですが。

なんで…誰も何も言わんのや…( ゚Д゚)

 

分かっただけでも麒麟の川島さん、シャンプーハット小出水さん、元阪神赤星選手、元横浜三浦投手を見かけました。

 

周りがあまりに普通過ぎて声かけたりしていいもんか分からず…見てるだけが精いっぱいでした(´・ω・`)

 

設備もVIP

当たり前ですが馬主席でも馬券を買います。

買いますが…馬主席専用の販売ブースがありまして。それも結構な数。

 

締め切りギリギリに買いに行っても余裕で買えちゃうぐらい。

※一般のとこだと買うので並ぶそうです

 

さらに馬主席専用レストランもあります。

詳しい座席数は分かりませんが、小規模のコメダ珈琲ぐらいの座席数(50席ぐらい?)はあると思います。

しかもレストランの外のテーブルでも料理やコーヒーを持ってきてもらえると言う贅沢ぶり。

 

ちなみにお値段もVIP価格。普通のコーヒー1杯で700円ぐらいしたような気がする。

 

トドメに馬の状態を見れるパドックも馬主専用スペースがあり、警備員さんがゲートの前に立ってます。

そのゲートをくぐると屋根付き、椅子付きの専用パドック。

かなり近い位置で見れますが…競馬を知らないので良く分かんない(´・ω・`)

 

買い方もVIP

レース前にパドックに行く→様子見てVIP席戻る→期限ぎりぎりまで悩んで買う

と言う買い方ができます。

 

なんだろう。すべてにおいてゆとりがある。

 

それができるのも上の通りVIP専用売り場があるから。

そしてその買い方もとんでもなく豪気

 

ん?手品かな?と言いたくなるぐらいに財布から万札が出てきます。

ハズレ券がたまに置いてあったりするんですが文字通り桁違い。

 

一番目ん玉飛び出た馬券は単勝1点買いで50万。

(  Д)。。<・・・ゴジュッ…

 

別に1番人気とかでもなかったのでもしかしたら、その馬の馬主さんだったのかな…?

 

そういうのじゃなくても買い金額で万単位はザラで10万とかもゴロゴロ。

あの方々は1,000円札の存在をご存じなのかしら。

うーん。俺にくれんかな(´・ω・`)

 

そんな中毎回100円とか購入するのでちょっと気恥ずかしくなる。

 

リアルラック暴発

冒頭の通り素人なのでそんなVIPなパドックで見ても馬の状態が・・・とかさっぱり

競馬新聞を知り合いの方が揃えてくださってるので

その新聞の予想とか、馬を見てなんかを感じたとか意味不明な根拠を元に

なんとなーくで買うんですが2015年は暴発しました。

 

https://www.instagram.com/p/xee7YsyhKF/

京都金杯第7R 枠連2-4的中。 200円→15,000円。
27番人気。75倍。なぜこの4枠買ったかはその時の自分に聞きたいぐらい謎。

 

枠連と言うもので1番2番が1枠、3番4番が2枠…と言う風に

何頭か枠でまとめてあってそれを買うタイプで

どっちかの枠で1位2位に入ってればOKと言うもの。

 

当たったのが27番人気で75倍と言う気が狂いそうな倍率。

ホントになんでこの枠買ったのかよー分らん。

 

この時の枠に入ってるオッズはこんな感じ

※()内は実際の着順位

 

2枠…208.1倍(2着) 9.7倍(8着)

4枠…31.2倍(1着) 64.4倍(16着)

6枠…8倍(10着) 129.9倍(12着)

8枠…17.4倍(4着) 19.2倍(14着)

 

ね?なんで買ったか分からんでしょ(´・ω・`)

この中で倍率的に2-6とかならまだ百歩譲って理解できるけど。

 

馬単体の人気9番目が1位、16番目(最下位)が2位と言う大波乱。

200円が15,000円に化けました。競馬ってコエー。

 

人気1位が単勝2倍(2番目が6.7倍)で固いと言っても過言ではないレースだったので

この時ばかりは一般席じゃないVIP席でも怒号が飛んでました。

 

サラ系4歳上500万の結果・払戻情報【2015年1月4日京都7R】 | 競馬ラボ

 

 

https://www.instagram.com/p/xefg7MShK0/

同じく京都競馬第6R 馬連5-9的中。こちらも200円→6,000円。11番人気。30倍。

 

そしてこちらは馬連。こっちはデビュー戦の馬たちが走るレースで

9頭しか出走しないので枠が無かったため馬で買うしかなかった。

券みての通り2と9を軸に買ってます。

 

こっちの9は4.4倍(3番人気)とまぁまぁセオリー通りですが、5が11.3倍(5番人気)でした。

これ買った理由は騎手が武豊さんだったから。

サラ系3歳新馬の結果・払戻情報【2015年1月4日京都6R】 | 競馬ラボ

 

この2つで京都→広島間の往復の交通費を稼がせて頂きました。

非常にありがたかったです(´・ω・`)

 

このビギナーズビッグバンの後に調子乗って1,000円買うで!とかやって2連敗したので身の丈に合った金額に戻しました。

 

持ってる男

こんな感じでVIPの方々にも「年男!」「持ってる!」なんて言われほっくほくで新年をスタート。

そしたら自分の人生における大事件が発生。

 

you 徳島行っちゃいな yo>m9(´・ω・`)

 

(近´ ゚Д゚)<WHAT !!? 

 

そう。ビックバンから1か月後、私は徳島に行くことになるのでした…。

まぁ…その1年半後にまた戻ってくるんですけどね