読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近所の気ままなゆるブログ

アラサーの男が趣味全開でお送りするブログ。基本毎日更新を目標。

LINEお年玉とは。その使い方・送り方とLINE Pay。

どうも。近所です(´・ω・`)

 

友人からLINEお年玉なるものが来まして。なーんぞ?これ?と。お返ししようと思ったけどどうすりゃいいんか?と。

やり方調べて面白そうだから他の友人に送ったら何これ?な質問が飛び交ってましたので、そんならブログにしてまえと言うことで作ってみました。なので珍しく朝10時の投稿になります。超タイムリーな記事ですね。(賞味期限あと2日ですが)

 

 

・LINEお年玉とは…

送った相手の人がLINE Pay 10円、100円、1,000円、

100万円のどれかが当たるというキャンペーン。

当たり金額の刻み幅がちと豪快すぎやしないかい(´・ω・`;)

 

・LINE Payとは…

LINE PayEdyWAONのようなウォレットと一緒なのでコンビニで使えたりします。

クレジットカードを登録すればオートチャージにも対応しており、

ある程度高額な買い物も可能。

 

もちろんLINEスタンプ購入やLINEゲームの課金にも使え、

友人に送金することも可能

 

またSNSらしく特徴的なのはZOZOTOWNでの買い物でも使える点でしょうか。

 

 

詳しいことはLINE Payのページにて

LINE Pay

 

・お年玉を渡す方法は…

まず専用のスタンプを購入すると公式アカウントから返信があり、

そこから送る友人10人を選んで送ることができます。

 

スタンプ自体は50コイン(120円)で、

使用期限は無いので通常購入のスタンプと変わりません。

 

その時に10人決めなくても後で渡すことも可能です。

逆に10人を超える場合その人数分スタンプ購入が必要ですが。

 

・注意事項

お年玉付きなのが3日まで。

スタンプ自体の販売も15日までとかなり期間が短いです。

 

またLINE Payでのお年玉なので使ってない人は登録しなければなりません。

さらにお年玉付きスタンプなので図柄もそれっぽいものが多くこの先も使えるか…

と言うのも加味して考えたほうがよさそうです。だから期間も短いんですね。

 

そして自分が一回やりかけましたが対象のスタンプを「プレゼントする」ではなく、「購入する」です。

 

購入後に公式アカウントからの返信を開いて友人にお年玉を送る…になります。対象のスタンプとお年玉は別物ですのでご注意ください。

 

・感想

自分はLINE Pay登録してなかったので当たった10円を貰うためには

登録しなければなりません。

 

1,000円とか当たれば登録する甲斐もありますが…10円ではちょっとためらいますね。

 

見ての通りLINE Pay登録キャンペーンみたいなもんですね。

 

普通に登録キャンペーンするよりも次節柄もあって中々良いと思いますよ。

 

ただ単に相手に送るだけじゃなく自分の手元にもスタンプが残りますしね。

特に若い人でスタンプを購入する人にはとっつきやすいキャンペーンかなと。

 

また元々LINE Payを使ってる人には送ってもらえれば

とっても嬉しいキャンペーンでもありますね。

 

少ないとはいえ10円でも貰えるわけですし。

しかし全く使ってない人の場合はある程度の人数での送り合いがないと、

近所のように10円のためにLINE Payに登録するのか…と言う煩わしさが出てきますので難しいところ。

(ちなみにLINE Payは使う予定無いので現状では登録しません。1,000円当たれば考える)

 

なお友人に送るに当たり自分は「ぐでたま」を購入しました。正月以外でも使えそうなのが多かったので。

 

以上、簡単にLINEお年玉のご紹介でした。

 

ぶっちゃけいきなり送られて来たらどうやってお返しできるかが全然わからんので、突然友人からお年玉が届いて(´?ω?`)となった方は是非ご参考ください。

 

・大福茶

番外編ですが、去年の28日の記事「雑煮の具と大福茶」で出てきました大福茶を1/1に飲みました。おそらくほとんどの地域の方はその様子すらも見たことが無いと思いますので、その写真をお見せします。 

www.kinjyo8835.com

 

https://www.instagram.com/p/BOtCnTpl_id/

明けましておめでとうございます。こちらブログにて紹介の京都名物大福茶です。#新年#お茶#京都#大福茶

こーんな感じです。

結び昆布カリカリ小梅緑茶にinしてます。これを見るとああ、お正月やなぁ…って感じがしますね。