近所の気ままなゆるブログ

アラサーの男が趣味全開でお送りするブログ。

近所の気ままなゆるブログ

ページ/セッションの平均とPV数の関連!数値アップのポイントはコレ!

 

どうも。アマチュアブロガー近所です(´・ω・`)

 

ブログを運営している方なら必ず気にかかるのがPV(ページビュー数)ですよね?

そのPV数の一端を担うのが「ページ/セッション」という項目。

 

その項目について解説していきたいと思います!

 

 

ページ/セッションとは何か?

 
さてさて、ブログをされている方の多くはアナリティクスを導入していると思います。

 

そのアナリティクスでは日本人ではちょっと分かりにくい言葉が並んでいますが、その中に【ページ/セッション】と言う項目があります。

 

これは「1セッションにつき、見られているページの平均」と言う意味。

 

 

セッションについて詳しく説明すると長くなりますので簡単に言うと、一回のアクセスと言う意味になります。

 

 

つまり、「一回アクセスした人がどれぐらいのページを見て回ったか」と言うのが「ページ/セッション」と言う項目です。

 

これはAさんが記事X→記事Y→記事Zと見ればページ/セッションが3になります。

注意すべきは記事X→記事Y→記事Xでも3になると言う点です。

 

 

雑記ブログのページ/セッションの平均とは?

ではその【ページ/セッション】ですが平均はどのくらいなのか気になりますよね?

 

 

しかしPV数とかは結構公にされてますがこの数値って公になってるのが少ない。

特に雑多ブログに関しては皆無です。

 

そこで調べてみたところこのような記事を見つけました。

 

www.interest-blog.com

 

この記事によると通常のブログで平均は1.2

特化ブログになると3を超えることも少なくない。

 

と言う事だそうです。

 

 

つまりブログにアクセスした一人当たり1.2ページを見ているという事。

ではこのブログではどうなのかと言うと2018年4月で1.17

 

 

まぁ、可もなく不可もなくって言う感じの数字ですね。

 

 

運営していて感じたことと言えば傾向的に

  • トレンド記事のアクセスだとその記事だけ見て離脱と言う事が増えます
  • ノウハウ記事などのアクセスだと何個か見たい記事を色々見る
  • PC>タブレット>モバイルの順で平均が下がる

と言う傾向があります。

 

 

ページ/セッション、PV数の平均を上げるためにするべきこと3選

1、関連記事を本文の最後に入れる

自分で似たような関連記事を手動挿入します。読んで欲しいもの、興味を持ってもらえそうなものをチョイスしましょう。

 

旅行記事に家具・家電の記事を引っ付けても読まれる可能性少ないですよね?

旅行記事であれば近くの旅行先やトラベル用品のレビュー記事などでしょう。

 

2、アフィリエイトを取るかPV数を取るか

アフィリエイトで収益を取りたい場合は記事中にリンクを差していると思いますが、そのリンクで他のページに行った場合は平均がダウンします。

 

個人的にはページ/セッションよりアフィリエイト収益の方が重要と考えてますが、純粋にPV数を求める場合は極力他サイトへのリンクは無くすべきでしょう。

※アドセンスも同様です。

 

3、カテゴリー設定を行う

旅行記事を見に来た方は【旅行】に興味がありますが、あまりに広いカテゴリーも考え物。

 

関西に旅行に行きたいと思ってみている人が、北海道の記事を見る可能性は低いですよね?

 

なので【旅行-関西地方-京都】などのようにしっかり括りを作ることをおすすめします。

 

逆に細かすぎるのも考え物なのでざっくりと検索しやすいワードで分けましょう。

 

 

 

記事数が増えればPV数やセッション平均も上がる

10記事しかないブログと100記事あるブログでは選べる記事の幅が違いますし、検索でヒットする可能性も変わってきます。

 

選べるものが多い方が検索での入り口も多く、PV数やセッション平均も上がりやすいので、最初は記事数を増やす事を念頭にブログ運営していきましょう。

 

最近のグーグルでは内容の無い薄っぺらいサイトやコピペサイトは上位に表示されにくくなっていますので、数を書きながらも質も求められています。

 

書いているうちに自分のスタイルも身についてくるのでドンドン書ける幅が広がって文字数も自然と多くなると思います。