近所の気ままなゆるブログ

アラサーの男が趣味全開でお送りするブログ。

近所の気ままなゆるブログ

際立つ存在感 木製腕時計 WEWOOD(ウィーウッド)

2016年買って良かったものに選びました! 

 

www.kinjyo8835.com

 

WEWOODと言う時計 

 

ファッションの分野をカテゴリ登録しておきながら
やたら日常の話題が多い気がしております(´・ω・`)


という事で今日は少し前に見つけて一目惚れした
腕時計をご紹介。


その腕時計はほぼ木製
木製以外なのはバックルとリューズ、文字盤内の文字と針ぐらいと言う一品。

WEWOODと言う名前のブランドで日本では
そこまで有名なメーカーでは無いかもしれませんが、
ヨーロッパやアメリカでは注目されているらしいです。

 

ブランド紹介


このブランドはイタリアのフィレンツェで2010年に生まれ
使われる木はエコをコンセプトに100%天然木

それのどこがエコやねん(´・ω・`)

 

と突っ込みが入りそうですが
本来廃棄されるフローリングや大型家具の端材を使っています。

 

なお、天然木と書いてあると良さそうに見えますが
逆に言えば素材が明らかになっていないという事でもあり、
むしろ素材を明らかにしたくない可能性もあるわけで。

この場合端材なのでどの種類の木材か
よくわからない可能性もありますが少なくとも
合成木材のようなものではないという事は確かです。

 

また1本腕時計が売れると1本植樹をするという活動もされており
35万本を植樹されているとのこと。
6年35万本なので1年で5.8万本売れてる計算ですね。


まぁ…数を見てもらえば一目瞭然ですがそこまで売れてるわけでもないです。

 

取り扱いが少ないのが難点


当然のことですが日本でも取り扱い店舗が少なく
気軽に現物が見れるわけではないのがネック。

ちなみにこれを見つけたのは
友人の結婚式の後の二次会までの時間で
ふらふらしてた有楽町マルイの時計屋さん。


パッと見で値段予想を3万ぐらいと思ったのですが
値札見たら1万9千円でした。


思ったより安いやん。と思ったので手に取ると
半端なく軽い。なにこれ。
重量は62g。カル●ーのとかのポテチ袋(中)とほぼ一緒です。
これでもこのブランドでは重い方です。
と言っても他も50gとかぐらいなのでこの数字になれば完全に微差。


まぁ…安い理由の一つはmade in Chinaなんですが。


そこからガチの買い物モード。
一人置いてってもらいました。
当時スーツでイメージしにくかったのでちょっと悩みました。
悩みすぎて二次会に遅れかけたのは内緒


このモデル以外にも色々あったんですが
シンプルで時間が見やすく服も選ばなさそうなのでこれにしました。


もっと濃いカラーやデザイン物も迷ったんですが
レザーと一緒で使うと濃くなるので少し明るいカラー。
デザイン物はせっかくの木材の雰囲気が薄れるので。

このモデルには個人的に使うことないですが
日付計24時間計もついてます。


わりと本気でもう1本買ってしまっても…と思うほどに
デザインや素材感が好み。(お金ないのでやめましたが)
男女どちらでも違和感なく違和感なく使えます。
モデルによっては文字盤の大小もありますが。

 

意外なところで取り扱いしてました


当時は徳島だったので扱いないんだろうな…と諦めてたら
近くで取り扱い店が。しかもまさかのビレバン
知ったのは広島に来てからですが。


知った理由は文字盤の中で秒針が取れました(´・ω・`)
普通に使ってたんですがね…
しかも中で暴れて長針の動きの邪魔をし始めるという。


保証書もあったのですが買ったのが有楽町…
お店に持参するのは不可能なのでメーカーさんに直で依頼しました。
その時にショップリスト見て知ったという。

 

ともかくその軽さは衝撃的でしたのでもし見かけたら
持つだけ持ってみてください。


持ってみてと言いつつこんなこと言うのもなんですが
通販でも売ってますので店舗が無ければこちらでも。
ベルト幅の調整は普通の時計と一緒なので
ショッピングセンターの時計屋さんでしてもらえるかと。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウィーウッド WEWOOD 腕時計 OBLIVIO チョコレート CHOCOLA...
価格:17800円(税込、送料無料) (2016/9/30時点)

 

 

 

2016年買って良かったものに選びました! 

 

www.kinjyo8835.com