近所の気ままなゆるブログ

アラサーの男が趣味全開でお送りするブログ。

近所の気ままなゆるブログ

天気と気候と雨男

今日は久々の晴れ間でした。

 

数日ぶりに太陽の光を浴びた気がする。
やっぱりいいもんですなぁ。

 

と言うか元々日曜日は天気予報は晴れだったんですがね(´・ω・`)
完全なる大雨だったわけで。

 

おかげさまで洗濯物が室内干しになり
室内が中々の湿気具合でした(´・ω・`)

 

除湿+扇風機活用しても中々乾かんし。
基本的に週末にやるスタイルなので今回みたいに

晴れ→やっぱり雨だわ。すまんな。が困る。

 

 

平日に朝起きてやればいいんでしょうけど
体が言うこと聞きません。
一人暮らしの辛いとこやで…。

 


お天道様の愚痴はさておき

ここ広島は瀬戸内海式気候。
年間を通して天気や湿度が安定しているのが特徴。

初転勤で京都から香川に移ったのが夏でしたが

日本の夏ってこんな快適なのか!?と衝撃を受けました。

なんというか風も空気も爽やか。

 


京都の夏とか生き地獄ですわ(´・ω・`)
まぁ冬も冬で地獄なんですが。

 


よく言われる
「夏が暑くて冬が寒い」

京都に居るときは確かにその通りだけども
そんなん当たり前やん?と別段思わなかったですが
他府県に移り住んでよくわかりました。

あの気候は住む気候ちゃうわ(´・ω・`)
※京都府民の方スイマセン。

 


夏の暑さは雨上がりに急に日が照って蒸す感じ。
あれが毎日です。ほんとに。
気温以上の暑さを感じます。

 

冬は冬で底冷えします。
そりゃあ北海道とかの冬に比べりゃ生ぬるいんでしょうけども。
寒いだけで雪とかほぼ降らないので。

 

京都の冬と言うと雪化粧した金閣寺的なイメージを
持たれる方も多いと思いますが

 

あんなん数年に1回です(´・ω・`)
降ったとしても積もることがまずないです。
もし起きた場合京都府内でもニュースになるレベルです。


と言っても京都も縦に長いので北部の舞鶴とかだと
また変わってきますが。

 

雪が降らないという意味では瀬戸内海の方もそうですが
日本海に近く山が多いので山間部は豪雪地帯です。

 

雨男の本気

 

それなのにこの雨男。今年愛媛に行った際
とんでもない事をしてやりましたよ。

 


(´・ω・`)


(´・ω・`)


(´・ω・`)ドヤッ


愛媛に大雪を降らせました。
大ニュースになってました。

 

当時徳島に住んでたのですが
愛媛の友達のとこ遊びに行く
→友達の家で一泊
→せっかくなら次の日道後温泉に行く
→徳島に帰る

と言う企画を立てました。
そしたらこうなった。
(※友達の家で泊まった時の寝る前のスクショ)


いやもうね…高速通れるのか?と言う心配
道後温泉とか言う前に家帰れるんか。


んで朝起きたら割と晴れてたし高速も問題なかったので
「ちょっくら道後温泉行って来るわ ノシ」


で行ったら途中で吹雪ですよ。(当たり前)
ただもう引き返せないとこまで来たので行ってやりました。

 

着いたはいいけど寒いのなんの(´・ω・`)
せっかく来たので鯛めし食べて本館へ。
一番ランクの高い個室を取りました。
それが昨日のブログトップ。
時間制なんですが旅館に来た気分が味わえました。
お団子とお茶付き。


その後商店街でお土産買ってそのまま帰ろうかと思ったんですが
中々来る機会もないんだからと
奥道後に行きました。


ホテルの日帰り風呂で壱湯の守と言うところなんですが9割が露店風呂と言う
他には中々ない温泉です。

吹雪と相まってロケーション的にも気温的にも最高!
(顔が著しく寒い以外は)

正直なところ道後温泉本館よりこっちのが良かった(´・ω・`)
また行きたいとこです。

 

帰りが絶望


さて、帰りですよ。
もうね。スタッドレスどころかチェーンも持ってないのに
これですよ。

 

こんな状態の高速で帰るわけですよ。
轍から外れたら笑えない。

 

無事に帰れて一安心でした。


ただ個人的に雪見風呂大好きなので出来れば冬にもう一度行きたい。

時間さえあれば泊っても…と思いましたが
奥道後は周りに何にもないのがネック。
ただただゆっくりするにはいいですが。

 

 

以下、道後温泉写真館