読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近所の気ままなゆるブログ

アラサーの男が趣味全開でお送りするブログ。基本毎日更新を目標。

尾道デニムプロジェクト

本題の前にちょっと小話。

地域で町おこしをしている自治体が多くありますね。

その内の1つがゆるキャラ。
最近あまり見かけなくなったけどふなっしーが有名ですね。



さて…自分の出身地宇治はどんな可愛らしいゆるキャラを出したのかな~
やっぱり有名なお茶を押し出したかおりちゃん的な?
※宇治のお茶屋さんのイメージキャラ


ワクワク( ´ω`)_/
 
 
 
 
 
( °д゚)ポカーン 

 


抹茶ョ。(マッチョ)
 

誰か止めろよ。マジで。
※他にもあるゆるキャラの一部です。
 
 

 閑話休題

∧_∧
( ´・ω・) みなさん、お茶が入りましたよ・・・・。
( つ旦O
と_)_) 旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦

 

尾道デニムプロジェクト



気を取り直して 今回紹介したいのが広島県尾道市で取り組まれている

尾道デニムプロジェクト

www.onomichidenim.com





これはデニムで有名な備後地方をデニムを使って盛り上げようという企画。
市民260人が1年間デニムを穿いてリアルなユーズド加工を作るという物。


ただ渡しっぱなしでなく、1週間に一度強制回収し業者に洗濯に出す徹底ぶり。
一人2本デニムを渡されるのでローテーションで穿き込むというものです。



またこれに使われるデニムも逸品。
DENIM(ドゥニーム)の創始者でもあるデニム界の重鎮、林芳亨(はやし よしゆき)氏が 2010年に立ち上げたリゾルトと言うブランドです。

これについてはまたブログで紹介します。

 

www.kinjyo8835.com

 

買っちゃいました 


そのデニムプロジェクトはアンテナショップが尾道にあり
穿きこみの商品が展示兼販売してあります。
そしてここでは新品のリゾルトが購入できるとともに
プロジェクトに参加できます。

そうです。デニム(新品)買いました(´・ω・`)
あんなん見たら買わずにいられなくなりました。
ついでに参加権も買いました。



参加権を購入すると
+1,000円でロットを刻み(判子ですが)1年を目安に
アンテナショップでの販売が出来るようになります。
愛着がわいて手放したくなければ販売しないという選択も取れます。
もし販売されれば売価の70%が手元に戻ってきます。
MAX評価だと42,000円なので29,400円が帰ってきます。

ちなみに購入したのは710という細身のスタンダードモデル。ワンウォッシュ済みです。
お店まで行けば500円+送料で工場で洗ってもらえると言う
デニムフリーク垂涎のサービスも売ってます(笑)

このサービスは店頭に持ち込んだ場合のみですので
使える人はかなり限定的になりますね。


市民の方々が穿きこまれたデニムはアンテナショップはもちろん

デニムキャラバンとして一部のデニムは全国を回っています。

次回は10月15日、16日で名古屋だそうです。


今はこのリゾルト以外にもオリジナルデニムTシャツ
スマホカバーデニム用洗剤なんかも販売されています。



オンラインショップも開設されていますので気になる方はどうぞ。

 

onomichidenim.stores.jp

 

洗ってみました

www.kinjyo8835.com

 

 

www.kinjyo8835.com