読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近所の気ままなゆるブログ

アラサーの男が趣味全開でお送りするブログ。基本毎日更新を目標。

賃貸でもOK ド初心者が送るDIY ~洋服棚~

2016年買って良かったものに選びました! 

 

www.kinjyo8835.com

 

オシャレな収納をしたい

 

一人暮らしの洋服たち…タンスを買うほどでもないし…

と、衣装ケースに入れて積み上げておりました。

うん(´・ω・`)。味気ないね。
せっかくならオシャレ感出したい。


色々考えました。
家具を買う?スチールラックでカバー?
うーん。どれもしっくりこないなぁ。

検索しても持ち家の方向けなのか壁に穴をあけて…とか。
賃貸だし穴なんてご法度やねぇ…(´・ω・`)

  

 

賃貸の人必見

 

そんな折見つけたのがディアウォールと言う商品。
簡単に言うと木材を突っ張り棒の縦バージョンにしてくれる物。
賃貸住まいの方の救世主。

使い方は2×4材を買ってきてはめ込むだけ。
色もホワイト、ナチュラル、ブラウンの3色。
ちなみに2×4はホームセンターで売ってます。500円前後(税込)
長さも無料か数十円で切ってもらえます。


これがあれば…ショップ風の棚が出来るんじゃないだろうか…
部品さえ売っていれば。と思って見に行ったらあったので

 

ド素人が作る ショップ風洋服棚


先に完成品をどうぞ(´・ω・`)

 

https://www.instagram.com/p/BKNRWWMDna0/

 

材料のご紹介

・ディアウォール(ブラウン)×2
・2×4材×2
・スポンジ刷毛(使い捨て)
・ビニール手袋(使い捨て)
・電動ドライバーセット(ネジ用、穴開け用)※1
・オイルステイン(新ウォルナット)×1
・桐の棚板×4
・棚受け金具の受け×4
・棚受け金具×8
・捨てるTシャツ(布なら何でも)※2

全てコーナンで用意しました。

 

※1 色々なドリルビットがセットになってるタイプが後々便利

※2 ウエスとか安い雑巾で十分です。

 


STEP1 採寸&準備

家の設置場所の高さを測ります。
壁面に設置する場合は天井~床まで。その他窓枠やシンク周りにも設置OK

我が家を測ったら234cmぐらいだったので
ディアウォールの説明通り-4cmで230cmの2×4材を用意。

 

※説明書きでは-4.5cmとなってますが4cmがベター。
何を思ったか-40cmして190cmを2本用意したのはここだけの話

 

2×4材は割れがあったり曲がってる場合があるのでよく選定しましょう。
カットは長さを言えば無料でしてもらえました。

 


あとは棚部分。
板は自分好みの大きさに切ってもいいですが、
面倒なので既製品の物で縦40cm×横90cmにすれば
服が4つ余裕で並ぶ計算。

 

問題の板の素材は迷いましたが桐板をチョイス。
あまり重いものを乗せるのには向きませんがまぁ…服ぐらいなら大丈夫かな。
重いものを乗せるなら集合材とかが良いです。(ちょい割高)
とりあえず4段作るつもりだったので4枚用意。


その棚を設置するための受け。
シルバーのはめちゃ高かった雰囲気に合わない気がしたので
ウォルナットになじみの良い黒の物を用意。
片側に90cmの高さを2本。それを2本分なので4つ用意

それとセットの棚受けも1枚につき2本なので8本用意

 

STEP2 塗装する

塗装は色々ありますがオイルステインをチョイス。
本当はブライワックスが良かったけど売ってないんだこれが(´・ω・`)

 

塗装自体は室内でもできます。(と言うか自分は室内でしました)
乾燥はできなくはないですが外に出すのがベスト。

 

床にゴミ袋(ナイロンならレジャーシートでも可)を敷いてカバー。
出来れば壁もカバーしたいところ。

 

養生したらまずは紙やすりで軽く滑らかにしましょう。
終わったら塗装開始。手につくと取れにくいのでビニール手袋推奨。

スポンジ刷毛でちょっと取って薄く塗り広げる。

普通の刷毛だと毛が取れてついてしまうのでスポンジがおすすめ。安いし。

 

たっぷり塗ると木目が消えてしまうのでほどほどに。
上塗りすればするほど濃くなりますので要注意。


何よりもオイルステインは半端なく匂います。
必ず換気しないとドエライことになります。(経験談)
窓開けて扇風機フルでも匂います。


5分ほど置いたら捨てるTシャツを使ってこすります。
念入りにこすります。こうすることで塗料が馴染み余分な塗料を飛ばします。

 

あとは乾燥です。数時間外におきましょう。
※乾燥し終わっても強くこすると色移りします。

 

 

 

STEP3 組み立てる

基礎になる2×4材に棚受けの受けを付ける。
天井付近と床付近は使わないので上下30cmをあけて設置。

次に棚に穴をあける。
受けのでっぱりを差し込むための穴。(貫通させないように注意)


あとは好みの高さに受けを付けて完成。

この仕組みは棚を増やすも減らすも自在。

一番下の側面塗り忘れた(´・ω・`)

 

作ってみてこんな感じ

 

ちなみに作業時間は半日(乾燥時間含む)
1日潰れました(´・ω・`)

さらに匂いが2~3日取れませんでした。


ひとまず洋服棚はこれにてひと段落。
衣装ケースとは全然違うオシャレ感が出来ました。

 

 


と、言う事で次は植物を置いてる棚を塗装する予定。
一気にやろうとしたけど時間足らんかった(´・ω・`)

↓ ↓ これを塗ります ↓ ↓

https://www.instagram.com/p/BKNwIcljuHq/

同じ新ウォルナットで塗るか通販でブライワックス買うか…

はたまた両方使うか。その場合はブライワックスを明るいの用意せねば。

両方使うとまた違う味わいになるらしい。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ブライワックス オリジナル カラーワックス 400ml 各色【BRIWAX】
価格:2376円(税込、送料別) (2016/9/23時点)


 

 

2016年買って良かったものに選びました! 

www.kinjyo8835.com